顔の油をどうにかしたい!男のテカリ肌の原因と抑える方法とは?
Pocket

 

テカリ顔が悩みという男性はとても多いでしょう。

顔がテカるのは、余分な皮脂が出ているからなのですが、なぜ余分な皮脂が出てしまうのかというと、肌の水分が不足しているからです。

 

肌の水分が不足する原因は、男性のスキンケアに対する知識不足が大きな原因だと考えています。

正しく洗顔をして、正しく保湿をすれば、今のテカリ顔はかなり改善されるはずです。

この記事では、男性のテカリ顔の改善方法について解説していきます。

 

エリー
テカリ顔を改善して、モテ肌を手に入れて下さい!

 

この記事を読むと次のことがわかります!

◆男性の顔が油でテカる原因と対策方法が分かる。

◆間違った洗顔方法と正しい洗顔方法が分かる。

◆保湿の仕方が分かる。

 

男性の顔がテカる原因は余分な油が出すぎているから

 

エリー
そもそも、男性の顔がテカるのは余分な皮脂が出すぎているからです。

 

女性に比べて男性の肌は水分量が少なく皮脂量が多いという特徴がありますが、正常であればそんなにテカることはありません。

顔がテカるということは、余分な皮脂が出すぎていることが原因です。

 

ではなぜ、余分な皮脂が出すぎるのか?

その理油は大きく3つあると考えています。

  • 洗顔方法が間違っている。
  • 保湿をしない。
  • 日焼け止めを付けない。

 

どういうことか解説していきます。

 

間違った洗顔方法は余分な皮脂が出やすい

 

男性の場合、中学生や高校生くらいになるとニキビなどが気になり始めると思うので、洗顔料を使って洗顔すると思います。

それは全く問題ないのですが、正しい方法を知った上で洗顔している人はほとんどいないでしょう。

教えてもらうわけではありませんし、調べるようなこともないですからね。

エリー
私も全く知りませんでしたし、30歳すぎてから調べました・・・

 

間違った洗顔方法は、肌を痛めていたり、毛穴を塞いでしまっている可能性が高いです。

肌を痛めたり、毛穴を塞いでしまうと、水分量が減少したりニキビや吹き出物などの肌トラブルにつながりますので、これにより余分な皮脂が分泌されてテカリ顔になるのです。

 

保湿をしないと余分な皮脂が過剰分泌される

 

保湿というのは、肌の水分量をスキンケアによって維持したり、補ったりすることですが、男性でスキンケアをしている人はまだまだ少ないでしょう。

そのため、どうやってスキンケアをしていいのかも分からないでしょうし、化粧水などの使い方もよくわからない男性はとても多いです。

 

保湿をしないと、肌の水分量は加齢とともに減っていきます。

特に、お肌の曲がり角と言われる30歳を境に顕著に表れるのですが、肌の水分量が減ると紫外線やホコリなどの外的ストレスから肌を守るために、皮脂をたくさん分泌しようとします。

そのため、スキンケア(保湿)をしないことで肌の水分量は減っていくのに、肌を守るための皮脂は多く分泌されていき、顔がテカってくるというわけです。

 

日焼け止めを付けないと肌の水分量は少なくなる

 

日焼け止めを付けない男性はとても多いでしょう。

エリー
日焼け止めは付けても真夏や海など夏のレジャーに行く時だけではないですか?

これはテカリ顔になってしまう、大きな原因なんです!

 

日焼け止めを付ける目的は、日焼けをしないためということもありますが、正確には紫外線から肌を守るためです。

紫外線は肌に大きなダメージを与えているのですが、日焼け止めでUVケアをしないと肌の弾力や水分が失われていくのです。

 

このため、肌の水分量が少なくなっていき、皮脂を過剰に分泌して肌を守ろうとするのです。

紫外線対策を日頃からしていないと、ほうれい線や肌のたるみも出てくるので老け顔にもなりやすいというオマケまで付いてきます。

夏以外の季節でも紫外線は降り注いでいるので、毎日UVケアをすることをおすすめします!

 

余分な皮脂による顔のテカリを抑える方法

 

ではここからは、余分な皮脂を抑えるための具体的な対策方法について解説していきます。

対策は以下の3つを行います。

  • 正しい方法で洗顔する。
  • 保湿(スキンケア)の仕方。
  • 日焼け止めによるUVケアの方法。

 

基本的なことなのですが、効果はかなり高いのでぜひ実践してみて下さい。

エリー
私もこれで肌質が変わりました!

 

正しい洗顔方法で洗う!

 

スキンケアの基本は正しい洗顔からです。

軽視されがちですが、洗顔が間違っているとその後のスキンケアの効果も半減してしまうので、正しい洗顔方法をマスターしましょう!

 

正しい洗顔方法は、泡立てネットを使ってしっかり泡を立ててから行います。

顔を手で擦っていませんか?

肌は思っている以上にデリケートですので、摩擦は厳禁です。

手と顔の肌が触れないように洗っていきましょう。

 

『それだと汚れや皮脂が落ちないように感じるんだけど…』と思ってしまうかもしれませんが、基本的には汚れや余分な皮脂は泡の洗浄力で落としたり、泡に吸着させて除去していきますので問題ないのです。

絶対に擦って洗わないようにしましょう!

 

洗顔のやり過ぎは逆効果!

 

顔のテカリや油が気になるからといって、1日に何回も洗顔をするのは逆効果です!

洗顔料の洗浄力で、必要な皮脂まで落としてしまうと紫外線などの外的ストレスから肌を守ることができなくなります。

 

多くても朝と夜の1日2回を限度しましょう。

洗顔料の洗浄力も、洗いすぎると肌にはよくありませんし、余計に皮脂を分泌させてしまうことになりますので要注意です。

 

スクラブ入りの洗顔料はおすすめしません

 

市販で売られている洗顔料でスクラブ入りのものがあると思いますが、私はあまりおすすめしません。

市販の洗顔料に入っているスクラブは固すぎるものが多いので、洗顔をすることで肌を擦っている(痛めている)状態になってしまいます。

 

確かに毛穴の汚れなどは落ちやすいかもしれませんが、擦り取っているようなものなのでスクラブ入りではないものを使った方がいいと思います。

どうしても毛穴の汚れを落とすために使いたいのであれば、週に1~2回だけスクラブ入りを使い、あとはスクラブ入りではないものを使うなど使用頻度を減らすなどの工夫をしましょう。

もしくは、マンナンスクラブという植物性の柔らかいスクラブ入りの洗顔料を使うようにしましょう。

 

正しい洗顔方法の解説はこちらの記事でも書いていますので、ぜひ読んでみて下さい!

 

化粧水で保湿は必須!

 

正しい洗顔方法で顔を洗った後は、必ず保湿をしましょう。

洗顔後の肌というのは、汚れや余分な皮脂が除去された状態ですが、そのため肌の水分が1番蒸発しやすい状態とも言えるのです。

水分蒸発はすぐに始まるので、洗顔をして濡れた顔を優しく拭いたら間髪入れずに化粧水で保水をしましょう。

 

スキンケアの順番は、化粧水⇒乳液(保湿クリーム)です。

乳液まで必要なの!?と思うかもしれませんが、化粧水は保水し肌のキメを整える役目はありますが、そのままでは蒸発してしまうのです。

乳液に含まれる油分で肌の水分が蒸発しないようにすることが保湿なので、化粧水を付けて肌の水っぽさがなくなってきたら乳液を付けて保湿をしましょう。

 

メンズ化粧水はオールインワンタイプがおすすめ!

 

化粧水を付けて乳液を付けるという作業が面倒に感じてしまう男性も多いと思います。

そんな人にはオールインワン化粧水がおすすめです。

 

オールインワン化粧水とは?
オールインワン化粧水とは、通常は[洗顔]⇒[化粧水]⇒[美容液]⇒[乳液(保湿クリーム)]というスキンケアの手順が、[洗顔]⇒[オールインワン化粧水]という2ステップで完結してしまうとても便利で使いやすい化粧水です。
特にスキンケアの習慣がない男性には人気が高く、忙しい朝の時間帯でもサッとスキンケアができるのでおすすめです。

 

私もいろいろとオールインワン化粧水を試していますが、最近のオールインワン化粧水は保湿力も高いものが揃っているので、簡単でもしっかり保湿ができますよ!

 

メンズ化粧水は保湿成分を確認しよう!

 

化粧水や乳液、オールインワン化粧水を選ぶ時に、どんなものを選べばいいのか分からないという男性がほとんどでしょう。

そんな時は、配合されている成分で判断しましょう。

 

少し難しく感じてしまうかもしれませんが、セラミド・ヒアルロン酸Na・コラーゲンといった3大保湿成分が含まれているものを基準に選ぶといいです。

保湿を重視するには、3つの成分の内2つ以上が配合されているものを選んだ方がいいと考えています。

市販の化粧水にはあまりありませんが、保湿力はその分高いので1つの判断基準として知っておくといいでしょう。

 

私がおすすめするメンズ化粧水はこちらの記事でご紹介しています。

化粧水の正しい使い方なども書いていますので、よくわからないという方は参考にして選んでみて下さい。

 

日焼け止めで紫外線対策は重要!

 

最後は日焼け止めによる紫外線対策(UVケア)です。

日頃からUVケアを実践している男性はほとんどいないでしょうが、紫外線による肌へのダメージはかなり大きいのです。

 

逆に言えば、UVケアを普段からすることで肌へのダメージは大半が抑えられます。

結果として顔のテカリも抑えられてきますし、シワやたるみの予防にもなるので老け顔の予防・改善にもつながってくるのです。

正直、いいことしかありませんのでぜひスキンケアの1つとして、日焼け止めによるUVケアも取り入れてみて下さい。

 

ただ、日焼け止めであれば何でもいいというわけではありません。

日焼け止めにも種類があり、ノンケミカルタイプというものを使った方がいいです。

 

また、効果の強すぎる日焼け止めは、その分肌への負担も大きくなってしまいます。

真夏のレジャーや屋外スポーツなどでなければ、【SPF20前後 PA++】くらいの日焼け止めを使うことをおすすめします。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

顔が油でテカる男性は洗顔と化粧水で抑えよう!

 

今回のポイントはこちらでした。

今回のポイント!

◆男性の顔が油でテカる原因は、肌の水分不足。
◆正しい洗顔方法と、洗顔料の選び方は重要。
◆メンズ化粧水で保湿をすることで余分な皮脂の分泌は抑えられる。
◆肌の水分量を減らさないためにも日焼け止めによるUVケアは重要。

 

男性の顔は油でテカりやすいですが、その大きな原因は水分量の少なさからくる肌の防衛機能です。

水分が少ないことで、過剰に皮脂を分泌して肌を守ろうとしているので、テカリ顔を改善したいならば日頃からスキンケアで十分な保湿ケアをすることが大切なのです。

 

また、スキンケアというとあまり取り上げられませんが、日焼け止めによるUVケアもかなり重要です。

紫外線は夏に限らず毎日降り注いでいるので、何もケアをしないと毎日ダメージを蓄積しているということになりますので、保湿ケアと一緒にUVケアも取り入れるようにしましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事