花火大会の誘い方!好きな相手・気になる片思いの女性を上手く誘うコツ!
Pocket

 

花火大会に、好きな女性を誘いたいけどどうやって誘えばいいか・・・

片思いの女性と花火大会に行きたいけど、断られたらいやだな・・・

好きな女性と花火大会に行けたならメチャメチャ幸せですよね?でもどうやって誘えばいいかわからない・・・そんな男性に、誘い方のコツについて書いていきます。

 

結論からいうと、相手の女性との距離感で誘い方が違ってきます。

ですので、それぞれの距離間に合わせた誘い方を解説していきますので、意中の女性との距離感を意識しながら読み進めてみて下さいね!

 

また、花火大会に誘えたあとに、その女性との距離を縮める方法についても書いていきます。

ぜひ最後まで読んでみて下さいね^^

 

こんな人に読んでほしい!

この記事は次のような人に読んでほしい記事です。

◆気になる片思いの女性を花火大会や夏祭りに誘いたい男性。

◆誘い方のコツを知りたい男性。

◆花火大会や夏祭りで、意中の女性との距離を縮めたい男性。

 

花火大会に好きな女性を誘うコツ

花火大会に好きな人を誘う

 

花火大会や夏祭りに、意中の女性を誘いたいのであれば、まずはその女性とあなたの距離感を把握することが大切です。

 

ほとんど話もしたことがない相手に、『一緒に花火を見に行きませんか?』って言えないですからね。

 

一緒に花火を見に行きませんか?

えッ!?

いきなりそんなこと言われても・・・

仲良くもないし・・・

えッ あ・・・

ごめんなさい・・・

 

こんな感じになってしまいますからね(笑)

 

こういう場合は、いきなり誘うのではなく、距離を少し近づけてから誘うか、自分以外の力を借りて誘わないとダメです。

 

では、距離感別の誘い方について解説していきますね^^

 

よく話す友達のような関係の場合

 

友達のように付き合ってきたけど、実は片思いだった・・・

「気持ちを伝えないまま今まで来てしまった」なんて距離感の場合は、とりあえず誘うことは難しくないケースが多いです。

普通に何でも話すような関係であれば、花火大会の話題から入っていけますので。

 

ただ問題は、2人で行くかどうか。

相手が全く男として意識していない場合も多いので、2人で行くとなった場合は「なんで?」と言われかねません。

可能であれば、複数で行く方が誘いやすいでしょう。

 

今度の花火大会、何人かで行くけど一緒に行かない?
誰か誘って来てもいいよ~

 

くらいの感じで誘えばいいと思います。

 

どうしても2人でって場合は、友達の協力を借りましょう。

今度の花火大会さぁ、一緒に行かない?

えッ!?

2人で??

いやいや、何人かで行くんだけど、一緒にどうかと思って。

2人がいいなら2人で行くけど(笑)

 

一度、2人で行くような誘い方をして、相手の反応を見てみるといいです。

ただし、本当に複数人で行くことも想定しておくことも必要なので、この時は事前に友達に話しておきましょう。

 

友達だけどあまり2人では話さないという距離感の場合

 

友達ではあるけど、特に仲良く話すとかではなく、一方的に遠くから見てることが多い・・・みたいな距離感の場合は、何人かで行くようにした方が圧倒的に成功しやすいです。

花火大会に行ってから2人になる時間を作ればいいので、まずは複数人でもいいから花火大会に行くことが大切です。

 

2人でってなると、相手の女性からすれば急な出来事で戸惑ってしまう可能性があります。

もし、相手の女性にもその気がありそうなら2人きりで行くこともできますが、安全策をとって複数人で行きましょう。

 

挨拶程度でちゃんと話したこともない関係の場合

 

この場合は2人で行くのはまずナシです。

『複数人で行く』一択です。

2人の距離感が離れすぎているので、友達などの力を借りましょう。

 

友達の力が借りられない場合は、事前に2人の距離を縮めるところから始めないといけません。

数か月前から会話を増やし、コミュニケーションを取るところからがスタートになります。

 

恋をしてしまうと、一方的にこちらの距離感で物事を伝えたくなりますが、これは自分に置き換えてみるとわかりますね。

 

挨拶程度の話しかしない女性に

今度、花火大会行きませんか?

て言われても、

えッ!? 急になに!? なぜオレなの!?

となってしまいますね。相手の女性も同じです。

 

まずは、世間話ができるくらいの距離まで縮めないと、2人だけはあり得ませんので、突っ走らないように注意しましょう。

 

好きな人を花火大会に誘う時のポイント

 

ポイントッ!

好きな人を花火大会に誘う場合は、1番誘いやすいのは『複数人』で行くことです。

特にカップルと一緒に行くのがおすすめ。(4~6人くらいで)

花火大会当日はカップル同士で花火を見たり話したりするため、2人きりの時間を作りやすい!

2人で行くことよりも複数人でもいいから花火大会に一緒に行くことが大切で、当日の花火大会で距離を縮めるようにした方が◎

 

 

花火大会での距離感の縮め方

 

2人きりでも、複数人の場合でも、花火大会に一緒に行くことになったのならここからが本番です。

花火ってそれだけでワクワクしますし、女性も気持ちが高ぶってテンションは上がっているはずです。

そんな時に、しっかりと距離を縮めていきましょう。

 

2人きりの花火大会デートなら告白もアリ?

打ち上げ花火

 

2人きりで花火大会に行くことになったのなら、おそらくそれだけで脈ありだと思っていいと思いますね。

普通は行かないですから。

ただやっぱり、微妙な距離感というのもあって、デート中にお互いに異性として意識しているのがハッキリとわかるのであれば、告白もアリです。

具体的には女性の表情をしっかり見たり、会話の内容をしっかり聞くことですね。

見つめられていると感じたり、ずっと目が合っていたり、目が合ってそらす場合でも恥ずかしそうな表情をしていたりした場合は、期待できます。

 

会話の内容も、恋愛系のキーワードが出てくるなら脈ありの可能性が高くなります。

・好きな人とかいないの?

・彼女とか作らないの?

・どういう人がタイプなの?

 

このようなことを聞かれるなら、彼女はあなたに気がある可能性が高いので、しっかりと聞きもらさないようにしましょう!

 

距離間が離れているなら告白はナシ!

 

花火デート中に、まだ距離感を感じるのであれば告白はナシです。

その場合は、とにかく彼女を楽しませるようにしましょう。

あなたとのデートが楽しければ、「次誘われた時も行ってみようかな・・・」と思ってもらえるので、夏祭りや普通のデートにも誘いやすくなります。

慌てないことがポイントですね!

 

とにかくエスコートに努めることがポイント

 

花火大会は混雑が予想されます。

 

特に相手の女性が浴衣できたときは、いろいろと助けてあげることが大切です。

浴衣は結構暑いですし、下駄も履きなれないと足が痛くなったりしますし、とても歩きにくいんですね。

巾着袋しか持ってきていないので、荷物もほとんど持ってこれません。

屋台でかき氷を食べたりすると、両手も塞がってしまいます。

 

そんな時は男性側がサポートをしてあげることがとても大切。

どうすれば彼女がストレスが少なく花火大会を楽しめるかを考えて行動してみましょう。

 

こちらの記事でもエスコートの仕方を解説しているので参考にしてください。

実は服装もかなりポイントですよ。

 

花火大会では男として意識させることが重要!

振り向く女性

2人きりで行くにしても、複数人で行くにしても、彼女との距離を縮めたいのであれば、男として意識させることが大切です。

花火大会で告白を・・・と思うかもしれませんが、相手が男として意識していないのであれば失敗します。

 

ではどうやって意識させるのか?

恋愛系キーワードを会話の中で話していくといいです。

・好きな人とかいないの?

・彼氏は作らないの?

・どんな人がタイプなの?

 

つまり、恋愛系の話題の話をしていくということですね。

もちろん雰囲気も大切で、デートの最初からこの手の話はNGです。

まずは彼女に花火大会を楽しんでもらうことが大切なので、花火の終盤や帰り道など、落ち着いて話せるタイミングの時にサラッと聞いてみましょう。

 

あとは手をつなぐのも有効ですね!

肌が触れ合うと絶対に意識しますので、効果はかなり高いです。

人混みで混雑するなら、それを理由にはぐれないように手をつないであげると、わりと自然にできると思いますよ^^

手をつなぐカップル

 

花火大会で意中の女性を誘うコツは距離間の把握から!

この記事のポイントをまとめます。

この記事のポイント!

◆花火大会に好きな人を誘うコツは、距離感で誘い方を変えること。
◆基本的には複数人で花火大会に行った方が成功しやすい。
◆複数人で行く場合は、カップルと行った方が、花火大会で2人きりになりやすい。
◆2人きりでも、複数人でも彼女と一緒に花火大会に行くことが大切。
◆花火大会では、彼女を楽しませることが大切で、特に浴衣の場合はエスコートをしてあげる。
◆花火大会で告白をするよりも、男して意識させることが大切。恋愛キーワードを会話で話す。
◆手をつなぐと異性として意識させやすい。人混みを理由に手をつなぐと距離はグッと縮めやすい。

 

好きな人を花火大会に誘うコツは、距離感を把握して複数人で花火大会に誘うことです。

おそらくこれが1番失敗が少なく、現実的な方法です。

2人きりで行きたいという気持ちもあると思いますが、断られてしまったらそこで終わってしまうので、まずは彼女とどんな形でも花火大会に行くことが大事です。

花火大会に行くことができれば、2人の距離を縮めることも可能なので、「花火大会に誘うこと」が目的ではなく、『どんな形でも花火大会に彼女と行くこと』を優先して誘っていきましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事