目の下のたるみの原因はなんなの?男性の目元がたるむ9つの原因とは?
Pocket

 

男性で老け顔と言われる人の多くは、目の下のたるみが原因かもしれません。なぜ、男性の目の下はたるんでしまうのでしょうか?原因がわかれば対策もできますが、原因がわからなければ対策のしようもありません。

 

今回は、男性の目の下がなぜたるんでしまうのか?その原因についてみていきたいと思います。

 

こんな人に読んでほしい!

この記事では次のような悩みを持つ人に読んでほしい記事です。

◆目の下のたるみが気になる男性。

◆目の下がたるんでしまう原因を知りたい男性。

◆老け顔が気になっている男性。

Contents

目の下のたるみの原因は加齢だけじゃない?

目の下がたるんでしまう原因の1つに、『加齢』があります。特に、ミドル世代と言われる男性(30歳~54歳)は、加齢による顔の変化を感じているのではないでしょうか?

 

しかし、目の下がたるんでしまう原因は、『加齢』だけではありません。若い世代でもたるんでしまう可能性はあるので、早い内から原因を知って対策・予防をしていく必要があるのです。

 

また、すでに目の下がたるんでしまっている男性でも、スキンケアとマッサージを取り入れることで、改善できる可能性もあります。諦めずに、目の下のたるみを解消していきましょう。

 

この記事で知ってほしいポイント!

男性の目の下のたるみの原因は複数ある。

男性の目の下のたるみは、不健康に見えたり老け顔に見える。

男性の目の下のたるみを改善するには、保湿ケア・紫外線ケア・マッサージ・目の休息が大切

男性の目の下のたるみの原因とは?

 

男性の目の下のたるみは、様々な原因が考えられます。その原因を9つあげてみました。これらの原因にあてはまるはどうか確認してみてください。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因①:加齢

 

男性に限らずですが、やはり加齢により目の下がたるんでしまう人は多いです。これは、加齢とともに肌のハリや弾力が失われていくため、特に表情筋を鍛えたりしていなかった人は顕著に表れるでしょう。

 

誰でも加齢によって肌のたるみは出てくるものですが、若い時から予防している人は加齢による目の下のたるみを抑えられます。これまで何もしてこなかった人は、これからスキンケアや表情筋トレーニングを取り組んでいくことで、ある程度は進行を抑えられます。とにかく早く取り組んだ方がいいでしょう。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因②:筋肉(表情筋)の衰え

 

体の筋肉と一緒で、顔の筋肉である表情筋も、鍛えていなければ衰えてきます。その結果、脂肪を支えきれなくなり目の下がたるんでくるのです。表情筋は実はあまり使われていないことが多く、意識して動かさないと鍛えられません。

 

特に仕事などで「渋い表情」をしてしまっている人は要注意です。ネガティブな表情というのは、無駄にシワを作ってしまい、目の下のたるみと合わせて余計に老けた顔になってしまいます。動かすべき表情筋を鍛え、ネガティブは表情は意識的にしないように心がけましょう。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因③:肌のハリや弾力の低下

 

肌のハリや弾力が低下してくると、重力に引っ張られて目の下もたるんできます。肌のハリや弾力が低下する原因は加齢もありますが、紫外線を浴び続けることでも低下していきます。

 

男性の場合、UV対策(紫外線対策)をあまりしていな人が多いので、女性に比べて目の下がたるみやすいといえます。しかも紫外線は夏の暑い季節にだけ降り注ぐものではありません。1年中降り注いでいるので、UVケアは毎日行うことが大切なのです。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因④:眼球の落下

 

これは男性に限らずですが、加齢とともに眼球を支えている筋肉が衰えていき、その結果目の下の脂肪が押し出されるようになるのです。押し出された脂肪(眼窩脂肪)は、「なみだぶくろ」とも呼ばれますが、それが原因で目の下がたるんで見えてしまうのです。

 

さらに、その脂肪を支えきらなくなると、重力に引っ張られてしまうので、目の下のたるみになります。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因⑤:目の疲労

 

仕事でPCを長時間使用している人もいるでしょう。また、スマホゲームやSNSで、1日中スマホを見ている人も多いはず。そのような人たちは注意が必要です。

 

PCやスマホを長時間見ているということは、その分目の筋肉を使っていることになります。そうなると、筋肉が硬直し血行が悪くなります。その結果、老廃物が溜まりやすくなり、目の下のたるみへとつながってしまうのです。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因⑥:紫外線対策をしていない

 

紫外線を浴びると、肌のハリや弾力が低下してしまいます。これは、肌のハリや弾力を生み出しているコラーゲンが紫外線により破壊されたり、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す働きを低下させるためです。

 

ハリや弾力を失うことで、目の下だけにかかわらず、肌がたるんでしまいます。上述しましたが、紫外線対策は1年中必要なので、すぐにでも対策を始めていきましょう。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因⑦:マッサージの方法が間違っている

 

目の下の皮膚は、体の中で1番薄い皮膚と言われています。そのため、手でこすったり摩擦を与えてしまうと傷みやすいのです。特に、毎日おこなっている洗顔や、目の下のたるみ解消としておこなうマッサージの方法が間違っていると、逆効果にもなりかねません。

 

正しい方法でしっかりとケアしていくことが大切です。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因⑧:目元の皮膚が傷んでいる

 

普段からスキンケアを全くしていないという男性は、目元の皮膚が傷んだいる可能性があります。目元の皮膚は1番薄いので、紫外線の影響も出やすいです。また、花粉症の人などは目をこすったりすることもあるでしょう。

 

摩擦により肌が荒れてしまい、乾燥しているかもしれません。そんな人は、毎日の保湿ケアとUVケアを取り入れていった方がいいでしょう。

 

男性の目の下がたるんでしまう原因⑨:乾燥対策を全くしていない

 

肌が乾燥している状態というのは、保湿ができていないということです。保湿ができていないということは、ハリや弾力の低下につながります。その状態が長く続いていると、肌はたるんでしまいます。

 

日頃から洗顔だけしかしていない男性も多いと思いますが、洗顔後は肌は乾燥しやすいのです。毎日洗顔後には、必ず保湿ケアも一緒におこないましょう。

 

目の下はたるみは第一印象に大きく関係している?

 

人は、直接会う場合でも、写真や画像を見るときでも、その視線の多くは目元付近を見ています。これは、人の顔を認識するときに、無意識のうちに見ているらしいです。つまり、目元の状態でその人の第一印象を決定している可能性が高いということです。

 

人は相手の目元周辺を1番見ている

 

人は相手の目元付近を1番見ているという実験が行われています。メンズスキンケア商品を長年提供している株式会社マンダムが行った実験で、視線計測というものです。その結果、1番視線が集まったのは目元周辺(約30%)なのです。

 

目の下のたるみは不健康に見えてしまう

 

イメージしてみるとわかると思いますが、目の下がたるんでいると不健康に見えてしまいます。これは、目の下がたるむことでクマのような影ができてしまい、その結果不健康そうに見えてしまうわけです。

 

また、目の周辺がたるんでいることで、目力がないように見えてしまうこともあります。人の印象を大きく左右してしまう『目元』は、よくも悪くも大きく影響するのです。

 

目の下のたるみは老け顔に見えてしまう

 

目の下のたるみは、老け顔にも見えてしまいます。実際に私もそうなのですが、同じ年齢の人や少し年上の人と比べても老けて見られてしまいます。それを自分自身が自覚してしまうことで、コンプレックスを感じてしまい、自信を持てなくなってしまいます。

 

自信を持てないというのは、表情にも表れてしまいますので、余計に老け込んで見えてしまうのもです。

 

男性の目の下のたるみを解消するには?

 

では、目の下のたるみを解消するための具体的な方法をみていきましょう。毎日の生活の中で、少しだけ気を付けていけば解消につながるものもありますし、意識的に取り入れたい解消法もあります。

 

まずは、すぐにでも始められることから取り入れていきましょう。『とにかく目の下のたるみをどうにかいしたいッ!』という人は、次の4つの解消法を実践してみてください。

 

目の下のたるみを解消する方法①:保湿対策をする

まずは、とにもかくにも保湿対策です。肌トラブルの大きな原因は『肌の乾燥』にあります。毎日スキンケアをおこない、保湿対策をすることでハリ不足を解消したり潤い不足を改善できます。

 

洗顔しかしてこなかったという人は、洗顔後に保湿ケアを必ず取り入れるようにしてください。保湿対策の仕方がわからない人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

 

また、目の下の保湿ケアやハリ不足には、目元用のアイクリームを使うのも効果的です。私はメモリッチをおすすめします。メモリッチの詳しい情報はこちらの記事を参照ください。

 

 

目の下のたるみを解消する方法②:紫外線対策をおこなう

紫外線も肌トラブルの大きな原因の1つです。保湿ケアとUVケアを取り入れるだけでも、かなりの対策ができますので、最低でもこの2つの対策は取り入れたいですね。UVケアの方法は日焼け止めを塗ることでできます。

 

ただ、日焼け止めもいくつか種類があり、効果の強すぎる日焼け止めは、真夏の屋外でもない限り肌を痛めてしまいますので注意が必要です。季節や普段の生活スタイルに合わせて使い分ける必要があります。詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

 

目の下のたるみを解消する方法③:筋トレ(表情筋)を鍛えるマッサージをおこなう。

保湿やUVケアと一緒に取り入れたいのが、表情筋マッサージです。衰えた表情筋を鍛えるのは、化粧品ではできないことなので、ぜひ取り入れていきましょう!目の下のたるみ解消マッサージを下記の記事でまとめています。普段の空き時間や、お風呂に入っているときなどにやっていきましょう。

 

 

目の下のたるみを解消する方法④:目を休ませたり目薬を使う

仕事で長時間パソコンを使っていたり、普段からスマホゲームを頻繁にしている人は、目を休ませたり目薬を使って休息をとりましょう。眼精疲労が溜まってくると、目にもよくありませんし、筋肉も固まってしまいます。目を休ませる時間を作って、目元の筋肉をリラックスさせるようにしましょう。

 

男性の目の下のたるみは様々な原因がある!毎日のケアで改善をッ!

この記事のポイントはこちらでした。

男性の目の下のたるみの原因は複数ある。
男性の目の下のたるみは、不健康に見えたり老け顔に見える。
男性の目の下のたるみを改善するには、保湿ケア・紫外線ケア・マッサージ・目の休息が大切

 

男性の目の下のたるみには、『加齢』だけではなく、様々な原因がります。毎日の生活中で、スキンケアやマッサージを取り入れていくことで、少しでも改善することができます。

とにかくできることからすぐに始めてみることが大切です。目の下のたるみが解消されることで、顔の印象は大きく変わってきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事