男の鼻毛対策!完璧な処理をするには?3種類の方法とメリットデメリット!
Pocket

女性が嫌がる男性のムダ毛No.1に君臨しているのが、チョロッとのぞく鼻毛です。鼻毛の処理には気をつかう男性もいるでしょうが、なかなか完璧に処理できないのが鼻毛です。

鼻毛の処理方法には3つあります。

  1. ハサミで切る
  2. 鼻毛カッターで切る
  3. 鼻毛用ワックスで脱毛

それぞれ、メリットとデメリットがありますので、どれか1つの方法だけは完璧に処理をするのは難しいかもしれません。この記事では、できるだけ完璧に鼻毛処理をする方法について書いていきたいと思います。普段鼻毛処理をしていても、チョロッと出ている鼻毛のせいで、女性からの好感度を下げないように完璧に処理をしていきましょう!

こんな人に読んでほしい!

この記事は次のような人に読んでほしい記事です。

◆鼻毛を出来るだけ完璧に処理したい人。

◆『チョロっと鼻毛』で女性からの好感度を下げたくない人。

 

男の鼻毛対策!種類とメリット・デメリット

先ほども書きましたが、鼻毛処理には3つの方法があります。

それぞれの方法には、メリットもあればデメリットもあるため、完璧に鼻毛処理ができないこともあります。まずは、それぞれの特徴を押さえておきましょう。

ハサミ

もっとも定番の鼻毛処理の方法が、ハサミを使った鼻毛処理でしょう。実は私はハサミを使った鼻毛処理がメインなのですが苦手です(笑)

鼻がモゾモゾするのがどうも苦手で、仕方ないからやっていますが、いつまでたっても慣れないですね・・・

そんなハサミを使った鼻毛処理のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

ハサミを使った鼻毛処理のメリットといえば、何といっても手軽さと確実さです。

鏡を見ながらであれば、鼻の入り口付近もほとんど処理することができますので、鼻毛処理という面においては1番確実な処理方法といえます。

 

デメリット

ハサミを使った鼻毛処理のデメリットは、誤って身を切ってしまうことです。私も経験がありますが、「ザックッ!」といってしまった時は、まぁ痛いッ!!当然、鼻血も出てくるし、ティッシュを鼻に詰め込んでも、傷口に当たってまた痛いッ!雑に処理したり、急いでいる時などはケガのリスクが高くなるので慎重に処理することが大切です。処理する時は、ハサミの先が丸くなっているものを使うなどして、ケガをしないようにしましょう。

また、鼻の入り口付近も大体は処理できますが、鼻の頭側の処理は結構難しいです。鼻の入り口付近の処理がもっとも難しいので、処理残しがあった時が『チョロっと鼻毛』になってしまうので注意が必要です。綺麗に根っこの部分から切れるわけではないので、背の低い女性見上げるように見たときには、鼻毛が見えてしまうことになります。

 

鼻毛カッター

鼻毛カッターを使って処理する人もいるでしょう。私も持っていますし、鼻毛カッターも使っています。

次は鼻毛カッターのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

メリット

鼻毛カッターの最大のメリットは、安全性です。ハサミと違って身を切ってしまう心配がありませんので、急いでいる時などでも安心して処理をすることができます。ある程度短い鼻毛であれば、ハサミよりも短時間で処理できてしまうので、スピードという点でもメリットがあります。

 

デメリット

鼻毛カッターのデメリットは、処理の精度が低いということでしょう。ある程度短い鼻毛はサクサク処理できますが、少し長くなっている鼻毛はうまく処理できないことが多いです。また、鼻の入り口付近などは処理できないことが多いので、処理残しでヒョロ~と伸びてしまった鼻毛や、鼻の入り口付近の鼻毛は『チョロっと鼻毛』になりやすいです。

電動タイプの鼻毛カッターは、電池が切れかかっている時には鼻毛を巻き込んで切れていないときもあります。切れていないのに巻き込んでいるのでかなり痛いッ!最終的にはそのまま引っこ抜くしかないので、電池の残量なども気にしながら使用することになります。経験がある人はわかると思いますが、地味に痛いですよね(笑)

電動タイプは、先端を洗えないというデメリットもあります。今は手動タイプのコンパクトなタイプも売られていて、分解して洗うこともできますので、鼻毛カッターを使用する場合は手動タイプの方がおすすめかなと思います。

 

鼻毛用ワックス

最近、話題になってきているワックスを使った鼻毛処理

ゴッソリ抜けたときは爽快感さえ感じられるらしいです。私はまだ使ったことはありませんが、個人的にはかなり興味があります。

そんな鼻毛用ワックスのメリット・デメリットについて見てみましょう。

 

メリット

鼻毛用ワックスのメリットは、鼻毛を毛根から引っこ抜くので綺麗に処理できますし、特に鼻の入り口の鼻毛をしっかり処理できるのは大きなメリットといえます。『チョロっと鼻毛』対策には、無くてはならないアイテムです。

 

デメリット

鼻毛用ワックスのデメリットは、手間がかかるということです。ワックスを専用の容器に移してから、電子レンジで温めてから使用するタイプがほとんどなので、ハサミや鼻毛カッターと比べると少し面倒です。また、使い慣れていないと上手く鼻毛が抜けなかったという口コミも見受けられるため、上手に使えるようになるためには何度か使ってみる必要がありまそうです。

鼻毛処理は『合わせ技』がおすすめ!

完璧な鼻毛処理をするために

3つの鼻毛処理の方法について、それぞれメリット・デメリットを見てきましたが、どれか1つだけの方法で鼻毛処理をおこなっても完璧な処理は難しいだろうというのが私の考えです。

『チョロっと鼻毛』を防止するためには、それぞれのメリットを生かす『合わせ技』が1番確実な方法ではないかと思います。

例えば、基本的には鼻毛用ワックスとハサミを使って鼻毛を処理します。ハサミが苦手な鼻の入り口付近をワックスでカバーすることで、鼻毛は綺麗に処理できると思います。

その上で、普段の鼻毛の手入れを鼻毛カッターを使って処理します。少しずつ伸びてくる鼻毛を、鼻毛カッターで毎日処理していけば、手間もかからず処理ができるので朝出かける前にサッと処理できるでしょう。

その内、鼻の入り口付近の鼻毛が伸びてくると思いますので、鼻毛用ワックスとハサミを使って処理をする。これを繰り返していけば、普段から『チョロっと鼻毛』を防止することができるはずです。

 

鼻毛を完璧に処理する方法は3つの方法を駆使する!

この記事のポイントを以下にまとめます。

この記事のポイント!

◆女性が最も嫌う、男のムダ毛No.1は鼻毛。
◆鼻毛処理には3つの方法があり、それぞれにメリット・デメリットがある。
◆1つの方法だけでは、完璧に鼻毛処理をするのは難しい。
◆3つの鼻毛処理方法のメリットを生かすことで完璧な鼻毛処理ができる。

女性が男性に対して最も嫌うムダ毛である鼻毛

普段から気を付けていも、完璧に処理をするのは難しい部分があります。かといって、『チョロっと鼻毛』が出ているだけで、女性からの好感度はだだ下がりになってしまいます。

正直、男性から見ても鼻毛が出ている男性はちょっと引いてしまいますし、仕事で接客をするときやお客さんと打ち合わせをするときなどは印象もかなり悪くなってしまいます。

3つの鼻毛処理方法を組み合わせて、いつみても綺麗に鼻毛が処理されている状態を作っておくことが大切ですね!

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事