ほうれい線が気になる男必見!効果的なマッサージによる消し方とは?【動画まとめ】
Pocket

 

ほうれい線が気になる男性であれば、その対策としてマッサージなどを取り入れてみようかな?と考える人もいると思います。

この記事では、私も実践しているほうれい線に効果的なマッサージをご紹介していきます。

また、間違ったマッサージの仕方は逆効果にもなるので、注意点も合わせてご紹介します。

 

こんな人に読んでほしい!

ほうれい線を消すために、効果的なマッサージを知りたい男性。

道具を使わずに、手軽に取り組めるマッサージの仕方を知りたい男性。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

・ほうれい線に効果的な道具を使わない手軽なマッサージの方法。

・ほうれい線に逆効果になってしまうマッサージの仕方と注意点。

ほうれい線を気にする男必見!マッサージによる消し方とは?

 

ほうれい線があることで、実年齢以上に老けてみられてしまうこともありますよね?

私もくっきりと深いほうれい線に悩んでいて、その対策としてマッサージを取り入れています。

おかげさまで、以前よりはずいぶん薄くなってきたと実感できています。

完全には消せないまでも、薄くなってくれるだけでかなり印象は変わってきますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

この記事で知ってほしいポイント!

◆ほうれい線がハッキリ・くっきり出ていても、毎日少しの時間でできるマッサージを繰り返せば、ほうれい線も薄くすることができる。

◆この記事で紹介するマッサージは、道具を使わないので自宅で簡単にできる。

◆まちがった方法でマッサージをしてしまうと、逆効果になる。

 

マッサージによるほうれい線の消し方とは?

 

ではここからは、男性のほうれい線対策としてのマッサージについて解説していきます。

やり方を間違えてしまうと、かえって肌を痛めてしまうこともありますので、注意が必要です。

マッサージをするときは、『肌はとにかくデリケートなもの』ということを忘れずにやっていってください。

 

マッサージはなぜほうれい線に効果的なのか?

 

マッサージでほうれい線が薄くなると言われても、なんとなくピンとこない感じもしますが、本当に効果があるのでしょうか?

マッサージをおこなうと、普段はあまり使っていない顔の筋肉を動かすことができます。

 

体の筋トレと同じ理屈ですが、筋肉を動かすことでたるんでいる筋肉を引き締めることができますね。

それだけではなく、溜まった老廃物なども流れやすくなります。

そうすることで、血液の循環もよくなりますし、血色もよくなってきます。

 

もちろん、マッサージだけやってもほうれい線が消えません。

紫外線対策と、乾燥対策(保湿)をしなければ、かえってシワは増えていくと思います。

反対に、紫外線対策と乾燥対策だけやっていても、ほうれい線を薄くすることはできません。

 

ほうれい線ができてしまう要因は多くありますので、多方面からケアすることで、初めて薄くなっていくということは理解しておきましょう。

 

ほうれい線に効果的なマッサージ:指つまみマッサージ

 

こちらのマッサージは、人差し指と親指でつまんでいくマッサージです。簡単なマッサージですが、つまんでいるときに固くなっている部分があるなら、そこは血流が悪くなっている可能性があります。優しくつまんでいき、血流の流れをよくしていきましょう。このマッサージは、指と肌の摩擦がおきてしまうので、美容液やオールインワンフェイスジェルを少し多めに付けてからやっていくことをおすすめします。

 

 

ほうれい線に効果的なマッサージ:リガメント(じん帯)ほぐし

 

リガメントとは、『靭帯』のことです。顔の筋肉がたるんでしまう原因の1つに、リガメントが固くなってしまっていて、筋肉を引き上げきれなくなってしまっているからです。このリガメントをほぐしてあげることで、リガメントが柔らかくなり引っ張り上げてくれるようになります。私は、お風呂に入っているときにやっています。

 

 

ほうれい線に効果的なマッサージ:舌回し体操

 

舌回し体操は有名なので、結構しっている人も多いのではないでしょうか?舌でほうれい線を内側から押し出すように動かすマッサージです。これはやってみると結構きついです!

 

8秒くらいで舌をぐるっと回していきますが、ほうれい線のところはググッっと舌で押し出していきます。右回し:8秒左回し:8秒を1セットとして、2セットやっていきましょう。最初はきつすぎてできないかもしれませんが、私は3日目くらいにはしっかりできるようになりました。今は3セットやっています。これもお風呂に入っているときに一緒にやっています。

 

 

まいうー体操

 

まいうー体操は、「ま」「い」「う」と発声しながら行う体操です。表情筋をバランスよく動かせるので、ほうれい線だけでなく二重アゴのシェイプアップにも効果があります。それぞれの発音を10秒間おこない、1日10セットを目標にやってみてください。

私は、仕事しながらとか、車を運転しながらとか、お風呂に入っているときになどに2~3セットずつくらいをやっています。動かしている筋肉を意識するのがポイントです。

 

 

逆効果!?ほうれい線マッサージでの注意点!

 

紹介した中で、指で顔の肌に触れるマッサージ類は注意が必要です。

まず、リガメントほぐし以外は、力を入れないようにおこなっていきましょう。

摩擦が生じるので、肌を痛めてしまい、かえって逆効果になってしまいます。

リガメントほぐしは、グッと押し込むような動きなので少し痛気持ちいいくらいでも大丈夫です。(目の周りは優しく!)

初めにも伝えましたが、『肌はとにかくデリケートなもの』ということを忘れずにやっていきましょう。

 

ほうれい線を消したいなら男性もスキンケアは必須!

 

お伝えした通り、ほうれい線を薄くしたいなら、マッサージや体操だけをやっても消すことはできません。

毎日のスキンケアもとても重要なので、マッサージと並行して取り入れていくべきです。

簡単にですが、メンズスキンケアの方法について解説していきます。

 

メンズスキンケア①:保湿

 

乾燥は、すべての肌トラブルの元凶となります。

とにもかくにも、保湿ケアが重要なのです。

ただ、男性が女性と同じようにスキンケアができるか?と言われると、なかなか難しいですよね?

 

化粧水や美容液、乳液などをどんな順番で使用するのかもよくわからない男性も多いでしょうし、そもそも、これまで何もやってこなかった男性がほとんどではないでしょうか?

 

そのため深いほうれい線に悩んでいるのでしょうから。

そんな男性でも簡単にスキンケアできる方法があります。

それは、オールインワンジェルを使うことです。

洗顔後に顔につけるだけで保湿ケアができてしまうので、普段の洗顔+ひと手間だけで終わってしまいます。

おすすめは、ZIGENのオールインワンフェイスジェルです。

 

 

価格も安く、それでいて3大保湿成分が配合されているので、ズボラな男性でも簡単に保湿ケアができてしまう優れものです。

スキンチェッカーで効果も検証していますので参考にしてください。

 

 

 

【追記】
ガレイドのオールインワン化粧水を試してみたら、スキンチェカーではさらに高い保湿結果がでました。
測定した時期の季節などでも多少数値は変わるとは思いますが、とてもいい匂いがする化粧水で今1番使っている化粧水です。

興味のある方は、こちらの記事も読んでみて下さい!

 

メンズスキンケア②:紫外線対策

 

保湿ケアと同じくらい重要なのが、紫外線対策です。

紫外線は夏の暑い時期に大量に降り注いでいますが、実は1年中降り注いでいるため、毎日日焼け止めを塗る必要があるのです。

 

私もこれまでは、夏であっても日焼け止めを塗ることもなかったのですが、その結果肌はボロボロになってクッキリとした深いほうれい線ができてしまう羽目に・・・

保湿ケアと紫外線対策をしっかりおこなっておけば、大半の原因対策はできてしまうので、ぜひ紫外線対策も取り入れていただきたいです。

 

日焼け止めも、PA++とか、SPF40などの種類がありますが、PAはプラスが多い方が紫外線を余計にカットしてしてくれる指標で、SPFはその効果時間を表している指標になります。

しかし、指標が高ければ高いほど、肌にかかる負担も大きくなるので、夏のレジャーや外でのスポーツ以外はおすすめしません。

 

かえって肌を痛めてしまって、ほうれい線などのシワを増やしてしまう可能性もありますので、普段使いであればPA++・SPF20くらいの日焼け止めを使用するようにし、時間が経ったら塗りなおしていくようにするといいです。

 

 

メンズスキンケア③:髭剃りあとのアフターシェービング

 

髭剃りは男性特有のものですが、基本的に髭剃りは肌を痛めています。

T字カミソリは、直接剃刀の刃が、肌を削っているので痛めてしまうのです。

かといって、髭を剃らないわけにもいきませんので、悩ましいところですが、できればT字カミソリよりも肌に負担が少ない電気シェーバーを使用することをおすすめします。

 

今の電気シェーバーは、T字カミソリと同じくらい深剃りしてくれます。

そして髭剃り後には、アフターシェーブローションで肌をケアしましょう。

おすすめは、NULLのアフターシェーブローションです。

 

 

もともと私は、セルフ脱毛でNULLのブラジリアンワックスと一緒に使用していました。

髭剃りあとにも使えるので重宝しています。

髭剃り後に、アフターシェーブローションを塗ってスキンチェッカーで肌の状態を見てみたら、結構いい数値が出ていたので今はこれを使っています。

 

ほうれい線が気になる男性はマッサージも取り入れるべき!

 

最後に、この記事のポイントをまとめます。

◆ほうれい線がハッキリ・くっきり出ていても、毎日少しの時間でできるマッサージを繰り返せば、ほうれい線も薄くすることができる。
◆肌はデリケートなものなので、強くこすったりするのはNG!逆効果にならないように注意する。
◆マッサージだけやってもシワは消せないので、保湿ケア・紫外線ケア・髭剃り後のケアも取り入れる必要がある。

 

今回ご紹介したほうれい線マッサージは、実践することで表情に変化が必ず現れてきます。

普段からスキンケアをしっかりしている女性と比べれば、効果の現れ方は遅いかもしれませんが、続けていくことで表情筋は鍛えられます。

スキンケアを並行して取り入れていけば、1ヶ月もすればかなりの変化が期待できると思いますので、ぜひやってみてください!

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事