ほうれい線を消すには?男の深いシワは頑張っても消えない?
Pocket

 

ほうれい線が気になる男性は、どうすればほうれい線が消せるのか?なにかいい方法はないのか?と悩んでいる人も多いでしょう。

ほうれい線の原因はさまざまありますが、深いシワのほうれい線は自分では消すことはできないかもしれません。

しかし、薄くすることは可能です。

 

こんな人に読んでほしい!

この記事では次のような悩みを持つ人に読んでほしい記事です。

◆ほうれい線を消したいと悩んでいる男性で、消す方法を探している人。

この記事を読むことで、ほうれい線を消す方法と、薄くする方法がわかります。

深く濃ゆいほうれい線は、美容クリニックなどを利用しなければ消すことはできません。

しかし、セルフケアである程度薄くすることは可能です。

 

男性(メンズ)にほうれい線ができる原因と改善方法はあるのか?

 

男性にほうれい線ができる原因はさまざまありますが、代表的な原因はだいたい共通していると思います。

男性特有の原因もあり、普段から意識しておかないとほうれい線はどんどん深くなっていくでしょう。

 

ただ、改善方法もあるので、それを実践していけば深くなってしまったほうれい線を薄くすることは可能です。

完全には消えなくても薄くなるだけで、見た目年齢はグッと若くなるはずです。

 

ほうれい線対策に一番必要なのは、とにかく早くセルフケアを始めることです。

あなたもこれを機に、ほうれい線対策を始めてみましょう!

 

この記事で知ってほしいポイント!

ほうれい線で悩んでいる男性は、老けてみられることが多い。また、共通する原因がある。

ほうれい線を消すには、美容クリニックに行く必要がある。セルフケアでも薄くすることは可能で、人によってはそれで消える可能性もある。

ほうれい線がなくなったり薄くなることで、老け顔改善につながる。

ほうれい線対策は、とにかく早い方がいい。早ければ早いほど消える可能性は高くなる。

男性(メンズ)のほうれい線ができる原因とは?

 

それでは、男性にほうれい線ができる原因についてみていきましょう。

あなたがほうれい線で悩んでいるならば、おそらくほとんどの項目に該当するはずです。

該当項目が多ければ多いほど、ほうれい線は深くて濃ゆいほうれい線になっているかもしれません。

 

特にエイジングケア世代と呼ばれる、30代・40代・50代の男性は注意が必要です。

 

ほうれい線の原因①:スキンケア(乾燥対策)をしていない

 

そもそも、スキンケアをしていない男性はほうれい線ができやすいです。

乾燥する時期であっても、そのまま放置していませんか?

乾燥することで肌は大きなダメージを受けています。

 

乾燥対策を全くしていない男性で、エイジングケア世代の人は、深く濃いほうれい線ができているかもしれません。

一刻も早く、スキンケアを始める必要があります。

 

ほうれい線の原因②:紫外線対策をしていない

 

普段から日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりと、紫外線対策をしている男性は少ないでしょう。

紫外線は肌に大きなダメージを与えます。

 

真皮層といわれる、肌の弾力性や潤いを維持する層が変質してしまい、表情筋が垂れやすくなってほうれい線が目立つようになってきます。

 

夏の季節は当然ですが、季節に変わりなく紫外線対策は必須です。

紫外線は一年中ふり注いでいるので、毎日対策をする必要があるのです。

 

 

ほうれい線の原因③:髭剃りにT字カミソリを使っている

 

男性特有の原因となりますが、毎日の髭剃りにT字カミソリを使用している人は要注意です。

カミソリの刃が直接肌をこすっているため、肌が傷ついているのです。

 

こまめに新しいカミソリに変えている人はまだいいですが、切れ味が劣ってきてもしばらく使い続ける人の肌は、かなりのダメージを受けているはずです。

 

また、髭剃り後にアフターケアをしていない場合も同様で、傷ついた肌そのままの状態で紫外線を浴びると、さらにダメージは深くなっていきます。

 

ほうれい線の原因④:洗顔方法が間違っている

 

朝やお風呂に入ったときに洗顔をしていると思いますが、洗顔剤をあまり泡立てないまま洗顔をしている男性は多いと思います。

洗顔は泡で肌を優しく洗う必要があり、直接手の平が顔の皮膚に触れた状態でこすっている場合、摩擦によって顔の皮膚はダメージを受けているのです。

 

また、洗顔後にタオルで顔をゴシゴシこするのもNGで、顔の皮膚はダメージを受けています。

男性が思っている以上に、顔の皮膚はデリケートなので、タオルを押さえつけるようにして水分を吸わせてください。

 

 

ほうれい線の原因⑤:表情筋がたるんでいる

 

表情筋は、意識して鍛えていないとほとんど動いていない可能性があります。

特にエイジングケア世代の30代~50代の男性は、すでに表情筋がたるんでおり、ほうれい線が目立つようになってきます。

 

20代の男性であっても、表情筋が垂れてしまう前から表情筋を鍛えることで、ほうれい線の予防につながるため、早い段階から表情筋トレーニングを取り入れるべきです。

 

ほうれい線の原因⑥:喫煙

 

喫煙をしている男性は、たばこの煙に含まれる約200種類の致死性有害化学物質を取り込んでいる可能性があるのです。

この有害物質は、肌の弾力性をうばうため表情筋がたるんできます

 

 

たばこは老化サプリメントともいわれているほど、体にとってよくないのですぐにでもやめたい習慣です。

紫外線に次いで、ほうれい線の大きな原因となっているのも、喫煙習慣なのです。

 

男性のほうれい線を消す方法は?

 

男性ほうれい線ができる原因を簡単にみてきましたが、ここからはほうれい線の消し方について解説していきます。

最初にお伝えしておくと、深いほうれい線はセルフケアでは消えません。

 

現在、様々なメンズ化粧品が登場していますが、化粧品でできるのはほうれい線の予防と、乾燥によるほうれい線を目立たなくすることです。

たるみが原因でできたほうれい線は、化粧品では消すことができないのです。

 

男性のほうれい線を消したいならメンズ美容クリニック?

 

どうしてもほうれい線を消したいと思うなら、美容クリニックで施術を受けるしかありません。

ほとんどの方は、「そこまではできない・・・」と思ってしまうかもしれませんが、確実に目立たなくはなります。

 

現在は、美容にお金をかける男性も増えてきていますし、今後は当たり前になってくるかもしれません。

ただ、その分費用もかかりますし、どこで施術を受けるか?というクリニック選びも重要になってくるでしょう。

実績と人気のあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

 

セルフケアはほうれい線をどこまで改善できる?

 

では、セルフケアでほうれい線はどこまで目立たなくできるのでしょうか?

これは個人差があるため一概には言えません。

しかし、セルフケアをすることで、今よりも悪化することはないでしょう。

もしくは、老化による衰えを緩やかにすることはできます。

 

20代の若い世代の男性であれば、今からセルフケアを取り入れることで、ほうれい線が気にならないレベルを長く維持することは可能かもしれません。

 

また、たるみによるほうれい線は消せませんが、乾燥による小じわは目立たなくすることはできます。

これも個人差があるとは思いますが、セルフケアを取り入れることで今の状態から改善方向へと向かうのは間違いないといえます。

 

 

ほうれい線のセルフケアは何から始めたらいいの?

 

男性のほうれい線の大きな原因は、紫外線と喫煙です。

まずは、この大きな2つの原因に対する対策をおすすめします。

もちろん、正しい洗顔の方法や、効果的な化粧水の選び方なども大切ではありますが、大きな原因となるもとを絶たなければ効果として現れにくいです。

 

禁煙はすぐには難しいと感じる人がほとんどでしょうが、禁煙外来などを利用して禁煙することをおすすめします。

たばこは本当になにもメリットがありませんので、やめてしまう方が絶対にいいので。

 

また、紫外線対策はすぐにでもできる対策です。

夏だけではなく、一年中降り注ぐ紫外線から肌を守るようにすることで、ほうれい線の一番大きな原因は対策できます。

 

冬の紫外線が弱い時期などは、スプレータイプの日焼け止めでもいいので、面倒だと思わずに紫外線対策をおこなっていきましょう。

 

 

 

表情筋トレーニングを取り入れるのも効果的です。

ほうれい線は表情筋のたるみによって現れてきますので、普段から表情筋を鍛えていくことでたるみを抑えられます。

 

紫外線対策と一緒にすぐにでも始められる対策なので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

 

男性(メンズ)のほうれい線を消す方法のまとめ

 

ほうれい線は、セルフケアでは限界があり乾燥による小じわであれば消すことも可能ですが、たるみによるほうれい線は消すことはできません。

どうしてもほうれい線を消したい場合は、美容クリニックで施術を受けるなどの方法が必要になってきます。

 

それでも、セルフケアによって進行を抑えることはできるので、一刻も早くセルフケアを取り入れていくことをおすすめします。

まずは、ほうれい線の2大原因である紫外線対策禁煙です。

禁煙が難しい場合は、禁煙外来などの医療機関を利用してでも禁煙をした方がいいです。

 

紫外線対策はすぐにでもできるものですから、日焼け止めを塗って皮膚へのダメージを軽減していきましょう。

その上で、表情筋を鍛えるトレーニングやマッサージを取り入れていくことで、効果的に働いてくれるはずです。

 

早ければ早いほど効果は出やすいので、すぐにでもセルフケアを始めていきましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事