男性のほうれい線を消す方法
Pocket

 

ほうれい線が気になる男性は、どうすればほうれい線が消せるのか?なにかいい方法はないのか?と悩んでいる人も多いでしょう。

ほうれい線の原因はさまざまありますが、深いシワのほうれい線は自分では消すことはできないかもしれません。

化粧水などで消せるほうれい線は、乾燥による小ジワだけ。

たるみによってできたシワは化粧水では消すことができないのです。

ほうれい線は頬のたるみによって目立ってくる(骨格自体が原因で目立ちやすいこともあります)ので、化粧水では消せないんですね。

ただ、薄くしたり、悪化を防ぐ方法はありますので、今回はその方法について書いていきます。

この記事を読むと次のことが分かります!

◆消せるほうれい線と消せないほうれい線の違い。
◆ほうれい線を薄くする方法と悪化させない方法。
◆ほうれい線を消す方法。

 

男性のほうれい線を消す方法は?

 

最初にお伝えしたように、頬のたるみや骨格が原因の深いほうれい線はセルフケアではほとんど消えません。

現在、様々なメンズ化粧品が登場していますが、化粧品でできるのはほうれい線の予防と、乾燥による小ジワやほうれい線を目立たなくすることです。

 

『じゃあ、頬のたるみや骨格が原因でできたほうれい線は消せないのか!?』

 

エリー
ほうれい線を消す方法はあります。

 

 

男性のほうれい線を消したいならメンズ美容クリニック

どうしてもほうれい線を消したいと思うなら、美容クリニックで施術を受けるしかありません。

ほとんどの方は、「そこまではできない・・・」と思ってしまうかもしれませんが、確実に目立たなくはなります。

 

現在は、美容にお金をかける男性も増えてきていますし、今後は当たり前になってくるかもしれません。

ただ、その分費用もかかりますし、どこで施術を受けるか?というクリニック選びも重要になってくるでしょう。

実績と人気のあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

 

エリー
自分でほうれい線を消すことは難しいですが、少しでも薄くしたり目立たなくなる方法はあります。

 

セルフケアはほうれい線をどこまで改善できる?

では、セルフケアでほうれい線はどこまで目立たなくできるのでしょうか?

これは個人差があるため一概には言えませんが、セルフケアをすることで、今よりも悪化を防ぐことはできるでしょう。

もしくは、老化による衰えを緩やかにすることはできます。

 

20代の若い世代の男性であれば、今からセルフケアを取り入れることで、ほうれい線が気にならないレベルを長く維持することは可能かもしれませんので、今のうちからケアしていった方がいいですね。

 

その上で、今からすぐにでも取り入れたいほうれい線の自己ケア方法は次の3つです。

エリー
①化粧水で毎日のスキンケアを始める
②表情筋を鍛えて顔のたるみをとる
③紫外線対策を取り入れる

 

詳しく解説していきます。

 

ほうれい線自己ケア対策①:化粧水で毎日のスキンケアを始める

 

たるみによるほうれい線は消せませんが、化粧水で毎日スキンケアをすることで乾燥による小ジワは目立たなくすることはできます。

また乾燥した肌はシワだけではなく、いろいろな肌トラブルを原因にもなります。

化粧水によるスキンケアは、肌ケアの基本ですので必ず取り入れましょう。

肌をいい状態に保たないと、この後に解説する『②表情筋を鍛えて顔のたるみをとる』の効果も半減するので、スキンケアは必須です。

ガレイドオールインワン化粧水

ガレイドオールインワン化粧水

メンズオールインワン化粧水 ガレイドプレミアムオールインワン

男性用の化粧水は、いいものがたくさん増えてきています。

その中でも特に私がお勧めするのは、ガレイドのプレミアムオールインワン化粧水です。

実際にスキンチェッカーで肌の水分量などを計ってみたのですが、1番いい結果がでましたし、オールインワンなのでスキンケアに慣れていない男性でも簡単にスキンケアができます。

その他にも他のメンズ化粧水にはない特徴があるため、Instagramでもかなり口コミ評判がよく人気の高い化粧水です。

 

男性はスキンケアをしていない人も多いと思います。

どんな化粧水を使えばいいのかわからない!』という人もいると思いますので、下記の記事を参考に選んでみて下さい。

エリー
メンズ化粧水を選ぶ基準と、私がこれまで試してきたメンズ化粧水をまとめています。

 

 

ほうれい線自己ケア対策②:表情筋を鍛えて顔のたるみをとる

 

ほうれい線の原因の1つは、頬のたるみです。

鏡を見ながら、こめかみの部分を軽く斜め後ろに引っ張ってみると、ほうれい線が消えませんか?

さすがにテープで引っ張るわけにはいきませんので、表情筋を鍛えて引き締めてあげることでほうれい線を薄くすることができるというわけですね。

おそらく、表情筋を鍛えることが1番ほうれい線を消すのに効果があると思います。

 

表情筋を鍛える方法は、アイテムを使うと鍛えやすいです。

おすすめはPAO。

ほうれい線対策アイテム フェイシャルフィットネスPAO

フェイシャルフィットネスPAO

使ってみると、かなり口周りが疲れてジ~ンと痺れてきますが、表情筋がかなり効果的に刺激されているのが実感できます。

1日に30秒を2セットの目安で使うといいので、あまり時間もとられません。

使ってみる価値は十分にあると思います。

 

また、アイテムを使わない表情筋トレーニングでも、毎日行えば効果は実感できると思いますので、すぐにでも始められるほうれい線対策ですよ。

エリー
表情筋トレーニングの動画をこちらの記事でまとめています。

 

 

ほうれい線自己ケア対策③:紫外線対策を取り入れる

紫外線対策とは日焼け止めのことです。

化粧水でスキンケアをしているという人はいても、日焼け止めでUVケアをしているという男性はほとんどいないのではないでしょうか。

紫外線を浴び続けると、肌の弾力が失われるのでたるみやすくなります。

またそれだけではなく、肌の保湿も失われるのでほうれい線以外のシワやシミもできやすくなってしまいます。

そしてやっかいなことに、紫外線はほぼ1年を通して降り注いでいるのです。

ですので化粧水と同じように毎日、日焼け止めを付けて紫外線対策をした方がいいですよ。

 

日焼け止め ZIGEN UVクリームジェル

ZIGEN UVクリームジェル

オトコの為の日焼け止め「ZIGEN」

私が使っているZIGENのUVクリームジェルは、紫外線反射材の日焼け止めなので刺激が少なく、紫外線吸収剤の日焼け止めよりも肌への負担が軽減されます。

そのため、普段使いの日焼け止めにはぴったりですし、何より白浮き・テカリがないので使いやすいです。

 

エリー
日焼け止めを選ぶ基準が分からない男性がほとんどだと思います。
効果が強すぎる日焼け止めは、その分肌にも負担が大きくなってしまうので選び方には注意が必要です。
詳しくは下記の記事にまとめているので参考にされてみてください。

 

 

男性特有のほうれい線の原因!その他のほうれい線自己ケア対策

 

上記で上げた3つのほうれい線自己ケア以外にも、注意したい点があります。

男性特有のほうれい線の原因といってもいいかもしれません。

エリー
それは・・・
①喫煙 ②髭剃り ③洗顔方法 です!

 

①喫煙もほうれい線の原因になる

 

男性の場合、ほうれい線の大きな原因と言われているのは、紫外線と喫煙です。

紫外線については前述の通りですが、たばこも肌には悪影響しかありません。

 

たばこが体に悪いことは説明するまでもありませんが、肌の老化を促進してしまうので老化のサプリメントとも呼ばれているのです。

そのためたばこを吸うと、ほうれい線もできやすくなってしまいます。

 

エリー
この対策は、禁煙しかあり得ませんが・・・

 

禁煙はすぐには難しいと感じる人がほとんどでしょうが、禁煙外来などを利用して禁煙することをおすすめします。

たばこは本当になにもメリットがありませんので、やめてしまう方が絶対にいいのですよ。

 

②髭剃りは肌を傷めている

 

男性は毎日髭剃りをしている人が大半だと思いますが、髭剃りも肌を傷めている可能性があります。

特に正しい髭の剃り方を知らずにこれまで剃ってきた人や、カミソリの刃をこまめに取り替えていない人の肌は荒れまくっている可能性があります。

 

肌が荒れてしまうと、肌の水分が蒸発しやすくなり乾燥してしまうので、シワや肌トラブルの原因になってしまいます。

髭剃りの正しい剃り方は誰かに教えてもらうでもなく、見よう見まねで剃ってきた人がほとんどだと思いますので、正しい剃り方を知ってほうれい線対策をしていきましょう。

 

エリー
T字カミソリと電気シェーバーでも髭の剃り方は違っているんですよ。
詳しくは下記の記事で解説しています。

 

 

③毎日の洗顔方法

 

毎日の洗顔も、間違った方法で洗顔していると肌へのダメージが蓄積されているかもしれません。

お湯が熱すぎたり、洗顔フォームをあまり泡立てずに使っている場合は注意が必要です。

もちろん、洗顔後に化粧水で保湿ケアも大切です。

 

  • 熱いお湯でも構わず顔を洗っている
  • 洗顔フォームはササッと泡立てるだけ
  • タオルで顔をゴシゴシ拭いている
  • 化粧水は付けていない

このような人は、間違った方法で洗顔していることになります。

毎日行う洗顔だからこそ、正しい方法で洗わないと肌へのダメージもどんどん大きくなっていきます。

肌は思っているよりもデリケートなので、正しい方法で洗顔も行っていきましょう。

 

エリー
正しい洗顔方法はこちらの記事でご紹介していますので、自分の洗顔が正しいか確認してみてくださいね!

 

 

男性(メンズ)のほうれい線を消す方法のまとめ

この記事のポイントはこちらでした。

この記事のポイント!

◆化粧水で消せるシワは、乾燥による小ジワ。
◆頬のたるみや骨格が原因のほうれい線は、美容クリニックなどでないと完全には消せない可能性が高い。
◆セルフケアでほうれい線を薄くすることはできる。
◆化粧水でのスキンケア・表情筋トレーニング・紫外線対策は必須。
◆喫煙・髭剃り・洗顔方法も見直して改善するべき所は改善する。

 

ほうれい線は、セルフケアでは限界があり乾燥による小ジワであれば消すことも可能ですが、たるみによるほうれい線は消すことはできません。

どうしてもほうれい線を消したい場合は、美容クリニックで施術を受けるなどの方法が必要になってきます。

 

それでも、セルフケアによって進行を抑えることはできるので、一刻も早くセルフケアを取り入れていくことをおすすめします。

早ければ早いほど効果は出やすいので、すぐにでもセルフケアを始めていきましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事