【メンズ必見】ほうれい線を消すには?具体的な方法と悪化を防ぐポイント!
Pocket

 

メンズでもほうれい線が気になってどうにかしたい!消してしまいたい!という男性も多いのではないでしょうか?特に30・40歳代のメンズは悩んでいる人が多いようです。この記事では、ほうれい線を消すため・悪化を防ぐ具体的な方法をご紹介していきます。

 

こんな人に読んでほしい!

30代・40代のメンズで、ほうれい線を消せないかと悩んでいる人。

ほうれい線を消したり、薄くしたり、悪化させないための具体的な方法を詳しく知りたい男性。

・ほうれい線ができてしまう原因

・ほうれい線を消す方法

・ほうれい線の予防と悪化させない具体的な方法

メンズのほうれい線撃退ッ!本当に消す方法はあるの?

 

30代・40代のメンズにできた、くっきりと深く刻まれたほうれい線は、どうすれば消すことができるのでしょうか?最近は、メンズスキンケアに興味を持っている人もだんだんと増えてきているため、メンズ向けの化粧水や美容液なども結構種類が増えてきています。

 

今後も、いろいろな商品が出てくると予想できますね。ほうれい線は、こうした化粧水や美容液で消すことができるのでしょうか?もしくは、どこまで薄くすることができるのでしょうか?

 

この記事で知ってほしいポイント!

30代・40代のメンズに深く刻まれたほうれい線を消す方法は、美容クリニックで消すしかない。

化粧水や美容液では、予防や悪化防止はできても、ほうれい線を消すことはできない。

ほうれい線を薄くしたり、悪化を防ぐ具体的な方法を知り、実践していくことで若々しい印象は作ることができる。

 

メンズ必見!ほうれい線を消すには何が必要?

 

メンズがほうれい線を消すためには、どうすればいいのでしょうか?ここでは、メンズにほうれい線ができる原因と、ほうれい線を消すための具体的な方法をご紹介していきます。

 

メンズのほうれい線ができる理由

 

メンズの肌は、そもそも女性の肌とは違い特徴があります。

 

男性の肌の特徴

  • 女性に比べて、肌の水分量が30~40%ほど少ない。
  • 女性に比べて皮脂量が約2倍ほど多い。

 

男性の肌は、女性より水分量が少ない分、肌を刺激から守るために、女性の約2倍ほどの皮脂を分泌しています。しかし、顔の油を気にする男性は多く、フェイシャルペーパーなどでにじみ出ててきた油をふき取っている男性も多いです。皮脂は、デリケートな肌を守るために分泌されるのですが、その皮脂をずっとふき取っていくのは肌的にもよくありません。

 

かといって、女性と会う時に皮脂まみれの顔で会いたくもありませんね(笑)顔の皮脂をふき取るよりも、乾燥している肌を保湿してあげることで皮脂は抑えられます。しかし、それを知らない男性が多いので、肌を守ってくれるバリア(皮脂)を、必要以上にふき取ってしまい乾燥によるシワや、紫外線による肌弾力の低下を引き起こし、ほうれい線を作り出してしまっているのです。

 

メンズのほうれい線を消す具体的な方法

 

そんな、肌の弾力もハリも失って、たるんでできた深いほうれい線を消すには、具体的にはどうすればいいのでしょうか?残念ながら、たるみによってできた深いほうれい線は、どんな美容液を駆使しても消すことはできません。私もその事実を知ったときは、本当にショックでしたが事実です。

 

ちなみに、美容液や化粧水などを紹介しているサイトで、ほうれい線が消えると書いてある場合は、その紹介されている美容液や化粧水の公式サイトをのぞいてみてください。

 

※乾燥による小ジワ

 

という注意書きが必ずされています。では、たるみによってできた深いほうれい線は、絶対に消すことはできないのでしょうか?

 

ほうれい線を消すには美容クリニック?

 

たるみによってできた深いほうれい線は、美容クリニックで消すことはできます。つまり、プチ整形のようなイメージです。完全に消すにはこれしか方法はありません。

 

『美容整形はちょっとハードルが高い・・・』という男性は多いでしょうが、最近はミドル世代の男性で美容整形を始める人が少しずつ増えてきているようです。メンズスキンケアのブームがきているので、例えば『仕事ができるメンズはスキンケアもしっかりしている』といったようなうたい文句も目にする機会が増えました。

 

仕事ができる男とは、セルフコントロールも優れているという評価でしょうが、実際にこれは当てはまっていると感じています。特に、人と接する仕事では第一印象が大切ですが、ここで好印象を残せるのであればそれは大きなアドバンテージになります。『男がスキンケアなんて・・・』というのは明らかに時代遅れの発想で、『スキンケアをしている男性がスタンダード』と認識される時代に入っているのです。

 

メンズがほうれい線を悪化させない方法

 

それでは、ここからは普段のスキンケアを具体的にどうすればいいのか?について解説していきます。女性と違い、男性特有のスキンケア方法もありますので、普段のセルフメンテナンスの参考にしてください。ほうれい線を消すことはできなくても、乾燥による小ジワを薄くしたり、悪化を防ぐことはできます。若々しい印象を作ることも可能なので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

メンズのほうれい線悪化防止:髭剃りは朝?

 

男性といえば、髭剃りです。これはほとんど毎日行っているのではないでしょうか?しかし、意外と正しい髭剃りの仕方を知っている男性はかなり少ないです。髭剃りのタイミングは朝の起床後20~30分後くらいなのですが、意外と知られていません。電気シェーバーであっても、T字カミソリであっても、髭を剃るタイミングは朝なので、夜にお風呂で剃っている人は、朝剃るようにしましょう。

 

メンズのほうれい線悪化防止:T字カミソリ?電気シェーバー?

 

髭剃りは、電気シェーバー派とT字カミソリ派がいると思いますが、あなたはどっちで剃っていますか?肌を痛めないのは電気シェーバーです。T字カミソリは深剃りができる分、剃刀の刃が直接肌を削ってしまうため、肌への負担は大きいです。

 

また、最近の電気シェーバーは深剃りもできるので、個人的な感想ですがT字カミソリとほとんど違いを感じません。また、T字カミソリは髭の流れに合わせて剃る『順剃り』で髭を剃っていきますが、電気シェーバーの場合は反対の『逆剃り』で髭を剃っていくのが正しい方法です。これも意外と知られていないので、毎日の髭剃りの時に意識してやってみてください。

 

メンズのほうれい線悪化防止:スキンケア選びは重要?

 

メンズスキンケアの商品も多く売られるようになってきましたが、種類が多すぎるとかえって何を選べばいいのかわからなくなってしまいます。基本的には、市販で売られているものよりも、ネットなどで売られている少し高いもの方がいいです。

 

これは、配合されている成分が違うからで、高いものには高いなりの理由があります。特に3大保湿成分といわれる【セラミド】【ヒアルロン酸Na】【コラーゲン】が含まれているものを選んだ方がいいです。市販のもで価格が安いものは、基本的にこれらの成分が1種類しか含まれていなかったりしますので、保湿効果・保湿の持続時間としては弱いのです。

 

3大保湿成分が3種類、もしくは2種類は入っているものを選ぶのがポイントです。ただし、スキンケアは毎日継続していくことで効果が現れてくるため、高価すぎて買えないとなってしまうと本末転倒です。自分で継続的に購入できるものの中で、3大保湿成分が含まれているものを選びましょう。

 

私のおすすめは、ZIGENのオールインワンフェイスジェルです。

 

3大美容成分が全て含まれているにも関わず、¥3,990(税抜)という価格で、約2ヶ月使えます。(画像左の黒色)

 

私は、洗顔と一緒に使っていますが、かなりおすすめです。多数の雑誌にも掲載されていますし、2019年3月号のMonoMaxにも掲載されています。気になる人は、一度見てみてください。損はないと思います。

 

 

メンズほうれい線悪化防止:表情筋トレーニング

 

肌の保湿と合わせてやっていきたいのが、表情筋トレーニングです。表情筋は思っているよりも普段使っていませんので、意識的に表情筋を鍛えてあげる必要があります。そうすることで、表情筋を引き締め、顔のたるみを解消できます。ここでは、私が行っている表情筋トレーニングの方法をご紹介します。

 

表情筋トレーニングアイテムを使う

 

私が実際に使用している表情筋トレーニングのアイテムは2つあります。1つは、フェイシャルフィットネスPAOです。知っている人も多いかと思います。

 

 

これはかなり効きます!鍛えられているのが実感できるアイテムです。

 

 

もう一つは美顔器なのですが、のライザップが共同開発した美顔器です。

 

女性向けに販売されているものですが、男性の購入者も多く、スタッフさんに聞いてみたところ、70代の男性も購入されているらしいです。筋トレのスペシャリストのライザップが共同で開発しているので、信頼度も高かったため購入して使っています。

 

少し使い方が難しいですが、慣れてくると問題なく使えます。一緒についてくる、リフトアップジェルの保湿力・持続力がハンパなく高いです。夜に使用して、朝起きてからもいい肌の状態をキープできています。

 

アイテムを使わない表情筋トレーニング

 

アイテムを使わない表情筋トレーニングもご紹介します。こちらも私が毎日行っているもので、私はお風呂に使っている時間を利用してやっています。それくらいの短時間で終わるので、苦も無く続けられるのがいい感じです。そのトレーニング方法はリガメントほぐし指つまみマッサージ舌回し体操です。

 

舌回し体操は聞いたことがあると思います。指つまみマッサージとは、ほうれい線を指でつまんでいくマッサージです。リガメントほぐしの「リガメント」とは、「靭帯」のことです。

 

頭蓋骨と表情筋をつないでいる靭帯(リガメント)が固くなって縮みにくくなっているので、そのリガメントをほぐすことで引き上げる力を取り戻し、表情筋を引き上げるというものです。詳しい方法はこちらの記事で動画付きでご紹介していますので、参考にされてください。

 

 

メンズのほうれい線を消す方法は美容クリニック!セルフケアも重要!

 

この記事のポイントまとめ

◆30代・40代のメンズに深く刻まれたほうれい線を消す方法は、美容クリニックで消すしかない。
◆化粧水や美容液では、予防や悪化防止はできても、ほうれい線を消すことはできない。
◆髭剃りのタイミングは朝の起床後20~30分後が最適。
◆T字カミソリよりも電気シェーバーが肌を痛めないのでおすすめ。
◆T字カミソリは順剃りで、電気シェーバーは逆剃りが正しい剃り方。
◆化粧水や美容液を選ぶ時のポイントは、3大保湿成分が最低でも2種類は入っているものを選ぶ。おすすめはZIGENのオールインワンフェイスジェル。
◆ほうれい線を薄くしたり、悪化を防ぐ具体的な方法を知り、実践していくことで若々しい印象は作ることができる。

 

30代~40代のメンズは、肌の衰えを感じてしまう年代です。昔と違い、スキンケアの重要性は仕事にも影響を及ぼすほど上がってきています。言うまでもなく、恋愛においても重要な要素となってきています。今回ご紹介したスキンケアの方法を取り入れて、若々しい肌を手に入れましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事