メンズ化粧水は朝も付けた方がいいの?デキる男の『朝ケア』の手順とは?
Pocket

 

男性のスキンケア初心者の人は、化粧水は朝も付けた方がいいのか?という疑問があると思います。

結論から言うと朝も化粧水は付けた方がいいです。

 

ただ、男性の場合は朝から髭を剃る人もいると思います。

じゃあ、髭剃りの前に化粧水を付けた方がいいのか?

いやいや、髭剃りの後でしょ?

どっちがいいのかわからないですよね?

 

この記事では、男性の朝ケアの方法について解説していきたいと思います。

 

この記事を読むことでわかること!

◆化粧水は朝も付けた方がいい理由。

◆男性の朝のスキンケアの方法や手順。

◆肌に負担がかかりにくい髭剃りの方法。

◆朝のスキンケアに日焼け止めを取り入れるときの順番。

 

男性も朝から化粧水を付けた方がいい

 

冒頭で書きましたが、男性も朝から化粧水を付けた方がいいです。

肌トラブルの1番の原因は乾燥なので、朝からしっかりと保湿ケアをした方がいいんです。

 

朝ってそんなに乾燥しているの??

 

男性も朝から化粧水を付けた方がいい理由

 

夜に洗顔をして化粧水を付けている人はいると思います。

しっかりと保湿ケアをしていますが、その保湿はいつまで続くのでしょうか?

個人差も当然ありますが、いい肌の状態はせいぜい1時間~2時間くらいだと思います。

 

私は実際にはそれくらいですし、水分量も時間と共に減っていきます。

さらに朝は顔を洗いますよね?

お湯で顔を洗うと肌の水分は揮発しやすいですし、洗顔料で顔を洗うのであればさらに肌の水分は飛んでしまいます。

 

その乾燥しきった肌のまま1日中仕事をするわけです。

暑い日は日差しで焼けていきますし、紫外線で肌はダメージを受けますし、寒い日は暖房でさらに肌は乾燥していきます。

こういった理由から、男性も朝から化粧水を付けて保湿ケアをしっかりするべきなんです。

 

化粧水を付けるなら洗顔は必須

 

じゃあ朝から化粧水を付けよう!となる前に、化粧水を付けるなら洗顔は必須です。

化粧水は清潔な肌に付けなければ意味がありません。

 

夜寝ている時に肌はターンオーバーが進み、古い角質層の下から新しい角質層が生まれてきます。

つまり、肌の表面には古い角質層が残っているのです。

 

また寝ている間も汗はかきますし、埃なども顔に付着しています。

朝の肌は思っている以上に汚れているんです。

 

その状態で化粧水を付けても、せっかくの化粧水の成分は肌になじんでいきません。

なので、朝も必ず洗顔をしてから化粧水を付けるようにしましょう。

 

朝のスキンケアの手順

 

朝も化粧水を付ける必要性があることが分かりました。

そして化粧水を付ける前に、肌を清潔な状態にしないといけませんから洗顔が必要なことも分かりました。

男性の朝のスキンケアは、洗顔をして化粧水を付ける。

場合によっては乳液(保湿クリーム)を付ける必要もあります。

 

乳液(保湿クリーム)も必要なの!?

 

必要です。

詳しくはこちらの記事で解説していますので知らない人は読んでみて下さい。

 

ただ男性にはもう一つ朝からやるべきことがあります。

髭剃りです。

髭剃りはどのタイミングでやればいいのでしょうか?

 

てゆーか、朝から髭剃らないといけないの?

 

肌に負担がかかりにくい髭剃りの方法

 

髭剃りは、夜お風呂に入っているときに剃っているという人が多いかもしれません。

知っている人は少ないと思いますが、髭剃りは朝剃った方が肌にはいいんです。

 

髭剃りは朝した方がいい

 

肌は寝ている間にターンオーバーによって新しい角質層に生まれ変わります。

つまり、肌の状態は朝の方がいいわけです。

 

反対に夜の肌の状態は、紫外線のダメージや仕事の疲れなどで弱ってしまっています。

この状態で髭を剃ると、肌への負担も大きくなってしまいます。

肌が強い状態である朝に髭剃りをした方が、肌への負担は少ないのです。

 

また、髭がもっとも伸びる時間帯は、朝の6時から10時くらいと言われています。

夜髭を剃っても、朝起きたときには伸びてきますので、場合によっては夜剃って朝も剃る必要が出てくるかもしれません。

 

髭剃りは朝起きてから15分~20分後がいい

 

髭剃りは朝行う方がいいですが、起きてすぐは顔がむくんだりしているのでうまく剃れないことがあります。

一般的には朝起きてから15分~20分後に剃った方がいいと言われています。

 

それまで歯磨きをしたり、髭剃りがしやすくなるように肌を温めるなどの準備をしておきましょう。

 

カミソリよりも電気シェーバーの方が負担がかかりにくい

 

髭剃りも、T字カミソリを使う人もいれば、電気シェーバーを使う人もいるでしょう。

肌への負担を考えると、電気シェーバーの方がいいです。

 

理由は簡単なのですが、T字カミソリなどは刃が直接肌を削るようにして髭を剃っていくのに対して、電気シェーバーは刃の部分が直接肌には当たりません。

最近の電気シェーバーはT字カミソリ並みに深剃りできるので、剃り心地も大差がありませんので、個人的には電気シェーバーをおすすめします。

 

夏の紫外線対策!日焼け止めを付けるなら最後に付ける

 

夏に限ったことではありませんが、特に紫外線の強い季節は日焼け止めによる紫外線対策も必須です。

私はこれまでスキンケアもUVケアもしてきませんでしたが、その結果30歳を境に同年代の人よりも老け顔に見られるようになってしまいました。

 

ですので日焼け止めによる紫外線対策も、ぜひ取り入れていただきたいと思っています。

 

そんな日焼け止めですが、朝ケアでは一番最後に付けるようにしましょう。

紫外線による肌へのダメージを防ぐものですので、一番外側に付けないといけませんし、化粧水などを日焼け止めの上から付けても意味がありませんからね。

 

また日焼け止めは基本的には肌にあまりよくありません。

保湿ケアをしていない肌に直接つけると、より乾燥を招いてしまうので、保湿をしてから日焼け止めを付けるようにしましょう。

 

 

男性の朝ケアの順番まとめ

 

いろいろ書いてきましたが、最後に男性の朝ケアの順番をまとめます。

  1. 髭剃りをする
  2. 洗顔料を使って洗顔をする
  3. 化粧水を付ける
  4. 乳液(保湿クリーム)を付ける
  5. 日焼け止めを付ける

結構大変ですね。

しかし、肌を若々しく保つためにも必要なことですので、朝からしっかり肌をケアしてあげましょう。

 

ちなみに使うメンズ化粧水をオールインワンタイプに変えてあげることで時短をすることは可能です。

  1. 髭剃りをする
  2. 洗顔料を使って洗顔をする
  3. オールインワンメンズ化粧水を付ける
  4. 日焼け止めを付ける

1工程無くなっただけですが、実際には乳液(保湿クリーム)を付ける前には化粧水が肌の角質層に浸透するまで5分ほど待つ必要があります。

オールインワンだったらその時間も必要ないのでかなりの時短に繋がります。

 

朝が忙しい男性には特におすすめですよ。

 

メンズ化粧水は朝も付けてスキンケアをしよう

 

今回のポイントはこちらでした。

今回のポイント!

◆メンズ化粧水は朝も使った方がいい。
◆化粧水を使う前には洗顔料で肌を清潔な状態にする必要がある。
◆化粧水を付けたあとは乳液(保湿クリーム)も必要。
◆オールインワン化粧水は時短に繋がるため忙しい朝におすすめ。
◆髭剃りは朝起きて15分~20分後に行うようにする。
◆日焼け止めは1番最後に付けて紫外線対策をする。

 

朝は忙しいですが、老け顔にならないためにも必ずやった方がいいです(切実)

男性の場合はなかなかスキンケアの知識もないですし、私も若いころは関心すらありませんでした。

今となっては後悔していますが、正しい手順で朝からスキンケアをして、いつまでも若々しい肌を保つ努力をしましょう。

 

30歳・40歳・50歳になってから確実に周りと差がでます。

素敵な男性と言われ続けられるように朝からしっかりスキンケアをおこなっていきましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事