ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスのセルフ脱毛は痛すぎる
Pocket

男性もムダ毛が気になって自分で脱毛をしてみようと思う人もいると思います。

私も同じように思っていたので、しっかり根こそぎ抜けるブラジリアンワックスを使って脱毛をしました。

そんなブラジリアンワックスによる脱毛ですが、1番気になるのは痛みだと思います。

 

この記事では、ブラジリアンワックスで全身を脱毛しようと試みた私が、ブラジリアンワックスのいいところ・悪いところや、問題なく脱毛できたところや、痛すぎて断念した部分について書いていきます。

ブラジリアンワックスを試してみようと思っている男性は参考にしてください。

 

結論だけ先にお伝えしますが、まぁ~痛いです!場所にっては全然耐えられますが、皮膚が薄い部分はちょっと耐えられないくらい痛いですよ・・・

 

こんな人に読んでほしい!

この記事は次のような人に読んでほしい記事です。

◆ブラジリアンワックスを使ってセルフ脱毛を検討している男性。

◆ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛の痛みレベルを知りたい人。

◆ブラジリアンワックスによるセルフ脱毛のメリット・デメリットを知りたい人。

◆痛みに耐えられるところと耐えられないところを知りたい人。

 

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛の痛みレベル

 

すでにご存じの方も多いと思いますが、ブラジリアンワックスはムダ毛を抜いてしまうので、次に生えてくるまでの時間も長いですし、脱毛後は綺麗になります。

ただ、毛を抜くので痛みが伴いますね。そこが1番気になるところかと思います。

 

ブラジリアンワックスによる脱毛は、体の部位によって痛みが違ってきます。

基本的に皮膚が薄い部分は痛くて、そうでないところは耐えられる痛みです。

体のパーツごとに説明していきます。

 

足(太ももからスネ毛まで)の脱毛

 

【痛みレベル】

◆問題なく耐えられる痛さ◆

太ももやスネ毛をブラジリアンワックスで脱毛するのは、比較的痛みは少ないです。

むしろ、爽快感が感じられます。

体制もキツくはないので、繰り返し脱毛できる部分ではあります。

 

ただし、太ももの後ろ側はけっこう痛いです。

自分で脱毛しようとすると、やりづらさもあるため、毎回ブラジリアンワックスで脱毛するとなると、ちょっと億劫に感じてしまいました。

 

また、太ももの付け根あたりもかなり痛いです。

ビキニラインに近くなるということもあるのですが、この部分の皮膚は薄いようなので強い痛みが伴います。

正直、2度としたくないと思ってしまうくらい痛かったです。

 

腕(肘から手首まで)の脱毛

 

【痛みレベル】

◆問題なく耐えられる痛さ◆

腕の脱毛は、比較的我慢できる痛みでした。

脱毛もしやすいので、繰り返し脱毛することになったとしても、あまりストレスには感じないといった印象です。

ただし、腕毛が長い人はワックスを塗っている時点で、結構な痛みが伴うかもしれません。

基本的にブラジリアンワックスで脱毛する場合は、1~2センチくらいの長さに切ってから脱毛をするのですが、切らずに脱毛をしようとすると、ワックスを抜ている時点で痛いです。

 

また、手の甲はかなり痛いです。

私はそこまで手の甲の毛は長くはないのですが、それでもちょっと耐えられませんでした。

左手の甲を脱毛した時点で、右手は怖くてできないといった状況で、それくらいの強い痛みがありました。

腕を脱毛するなら、手首までがいいかもしれません。

 

胸(胸毛と乳毛)の脱毛

 

【痛みレベル】

◆1番痛くないレベル◆

 

胸毛は比較的耐えられる痛さです。

私はそこまで胸毛は多くはなく、長さもないので簡単に脱毛できました。

乳毛の場合も、比較的耐えられる痛みであり、ブラジリアンワックスで脱毛すると爽快感さえ感じます。

ただ、毛の流れがそれぞれ違うと思うので、毛の流れに合わせて脱毛していく手間はありますし、胸毛の上の部分(首に近い部分)は、視認いにくいので鏡が必要になります。

目も下を見たままになるので、目も疲れてきます。

 

陰部(VIOライン)の脱毛

 

【痛みレベル】

◆耐えられない痛さ◆

 

Vラインは、私は耐えられない痛みを感じました。

毛を短く切っていなかったということも原因としてあるのですが、そんな問題ではないくらい痛いかったです。

 

Oラインも痛いです。

痛いですし、脱毛がしにくい部分(態勢がきつい)ですので、いろいろな意味でもうしたくないと感じてしまいました。

 

Iラインは、痛みに耐えられる自信がなく、ワックスを塗ることさえできずに断念しました。

デリケートな部分は、やっぱり皮膚が薄い傾向にあるので基本的に痛みが伴います。

ブラジリアンワックスでの脱毛は、正直もうしたくないと感じてしまいました。

 

脇の脱毛

 

【痛みレベル】

◆耐え難い痛さ◆

 

ワキ毛の脱毛も、かなり痛みを伴いました。

ワキ毛をある程度短く切りたかったのですが、自分で切ろうとするとなかなか難しいんですね。

うまく切れなかったので、しょうがなくそのままブラジリアンワックスで脱毛をすることにしましたが、ワックスを塗っている時点でかなり痛いです。

正直、これは無理だと感じてしまいましたので、実際には脱毛をする前に断念してしまいました。

もう、恐怖でできないんですよね・・・。

私はワキ毛はブラジリアンワックスでは無理です。

 

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

 

ブラジリアンワックスのメリットとデメリットについてですが、自分で脱毛をしようとするとデメリットが多いように感じています。

メリットもあるにはありますが、デメリットが多すぎてメリットがかすんでしまうといった印象です。

 

ブラジリアンワックスのメリット

 

ブラジリアンワックスのメリットは、何といってもムダ毛を根こそぎ抜いてしまうので、次が生えてくるまでの時間が長いということです。

そして、仕上がりがツルツルで気持ちがいいですね。

ただ、感じられたメリットはこれくらいしかありませんでした。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

 

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛する場合のデメリットは、まず【痛み】です。

場所によっては脱毛ができないくらい痛いので、特定の場所にしか使えないと感じました。

 

また、ムダ毛を根こそぎ抜いてしまうので仕上がりはツルツルできれいなのですが、次にブラジリアンワックスで脱毛する時も、ある程度ムダ毛を伸ばさないと脱毛できません

 

いらない毛だから脱毛したいのに、伸びるまで待つというのもおかしな話で・・・。

その上耐え難い痛みを伴うので、一度経験すると、もういいかなと感じてしまいます。

 

また、脱毛する場所によっては、正しい方法で脱毛ができないです。

ブラジリアンワックスの正しい脱毛の方法とは、シートを引っ張る時に、皮膚が伸びないように反対の手で皮膚を引っ張っておくとある程度痛みも軽減できるのですが、足や胸毛を脱毛する時はいいですが、それ以外は出来ない箇所が多すぎます。

 

結果、やっぱり痛いんですよね。

脱毛エステなどで、スタッフさんに行ってもらう分はいいかもしれませんが、セルフ脱毛となると脱毛できる箇所はかなり限定されてしまうのがデメリットです。

 

さらに言うと、シートを剥がす時は、毛の流れと逆方向に一気に引っ張って脱毛するのですが、Oラインなどの見えにくい部分や、毛の流れがいろんな方向に向いている箇所は、一気に脱毛できないので時間と手間がかかってしまいます。

1~2センチの長さに切ってから脱毛する場合も、自分ではやりづらい箇所もあるので、痛みを伴う割には手間がかかるといった印象です。

 

自分で脱毛するならワックスよりも脱毛クリームがおすすめ

 

結局痛みに耐えきれなかったので、私は脱毛クリーム(除毛クリーム)で脱毛しました。

脱毛クリーム(除毛クリーム)を最初から選ばなかった理由は、ブラジリアンワックスと違い、毛を溶かすだけなので次にムダ毛が生えてくるまでの時間が早いだろうと思っていたことと、脱毛の跡が黒くぽつぽつに見えるのではないかと心配していたこと、そしてデリケートゾーン(VIO)に使えるものが当時なかったということです。

 

ところが、実際に脱毛クリーム(除毛クリーム)で脱毛してみると、黒くぽつぽつに見えることはなく、次に生えてくるまでの時間も結構長かったので、それであればブラジリアンワックスよりも脱毛クリーム(除毛クリーム)の方が痛みもなく、楽にセルフ脱毛できると思いました。

セルフ脱毛をするのであれば、ブラジリアンワックスよりも脱毛クリーム(除毛クリーム)をおすすめします。

また、今はデリケートゾーンに使えるものもあるので、パッチテストは必要ですがよっぽど皮膚が弱いという人でなければ肌が荒れることもないと思います。

 

いくつかおすすめの脱毛クリーム(除毛クリーム)をご紹介します。

 

MONOVOヘアリムーバークリーム

 

MONOVOヘアリムーバークリーム
私が実際に使った脱毛クリーム(除毛クリーム)がこちらのMONOVOヘアリムーバークリームです。

3本セットを買うと、1本プラスされるので全身に使用するのにもってこいだと感じたので購入しました。

 

こちらはデリケートゾーン(VIO)への使用は推奨されていません。しかし、私は使ってみました(笑)

 

特に肌が荒れることはありませんでしたが、心配な人は他の脱毛クリーム(除毛クリーム)を使われることをおすすめします(以下の商品を参考にしてください)。

個人差はあると思いますが、1本でほとんど体全体を脱毛できるくらいの量です。(内容量は140g)

価格は単品だと¥2,980(税抜)

 

HMENZ メンズリムーバークリーム

 


こちらの脱毛クリーム(除毛クリーム)は、デリケートゾーンにも使用できるという商品のようです。

内容量も210gと多く、おそらく1本で体全体に使えるのではないかと思います。

そして安い。

楽天市場ですと、価格は単品で¥2,680(税込)です。しかも送料無料。

(上記画像をクリックすると楽天市場に移動します)

 

ケナイン

 


こちらはデリケートゾーンにも使えるスプレータイプの脱毛剤です。

最近、男性の購入が激増しているようで、何といってもスプレータイプで手が汚れないというのはかなり魅力的です。

1点だけ気になるのは、Oライン(肛門の周り)に使用する時に、肛門に付かないように吹き付けるのが難しいかなと感じます。

そこを上手く工夫して使うのであれば、個人的には1番使ってみたい商品です。

 

スプレータイプなので、毛根にまで入り込んでくれるような説明が書かれていて、通常の脱毛クリーム(除毛クリーム)にはない特徴があるようです。

人気が高く、在庫切れ状態になっていることも多いようなので、一度チェックしてみてください。

 

ただ、こちらのケナインは価格が高く、1本で全身を脱毛できるわけではないようなので、ご紹介した3つの中では1番高い商品になります。

公式サイトで単品¥3,980(税抜)で、楽天市場だと¥3,480(税込)なので楽天市場がかなり安いのですが、1本で全身を脱毛することはできません。

公式サイトを見てみると、男性であれば4本くらいはかかるかもしれないので、公式サイトのみ5本セットのプランがあるようなのでそちらの方がいいかもしれません。

しかも1本プラスされて6本になるようです。

 

【追記】

色々な種類があるメンズ用の脱毛・除毛クリームを目的別でランキングしてみましたので興味のある人は参考にどうぞ。

 

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は痛すぎる!

 

この記事のポイントをおさらいします。

この記事のポイント!

◆ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は、痛みに耐えられない箇所がある。
◆ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを考えると、デメリットの方が多い。
◆自分で脱毛をするなら、脱毛クリーム(除毛クリーム)の方が痛みも手間もなく便利。

 

正直、セルフ脱毛で言えばブラジリアンワックスはメリットよりもデメリットの方が多く感じられます。

脱毛エステなどであれば、スタッフさんにやってもらえるので、痛みも少ないでしょうし、やりづらい場所もやってもらえるのでいいとは思いますが、そもそもお店に行くことに抵抗があるから自分でやってみようと思いますよね?

お金もかかってしまいますし。

 

もしお店に行って脱毛するのであれば、金額は高いですが脱毛クリニックに行った方がよっぽどいいと思います。

脱毛クリニックであれば、永久脱毛できるので何度も行く必要がありませんし、ムダ毛で悩まされることもなくなります。

自分で脱毛するのであれば経験上、脱毛クリーム(除毛クリーム)を使った方が、痛みもなく脱毛もしやすいのでおすすめと言えます。

参考にしてみてください。

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事