職場恋愛で年下・年上彼女と付き合ったきっかけは?発展するポイントは?
Pocket

職場に好きな女性がいると、仲良くなりたいなぁ~・・・付き合えたりしないかなぁ~・・・と悶々としてしまいます。

職場恋愛に発展するには、やはりそれなりの『キッカケ』が必要になるわけですが、何をどうすればキッカケになるのかって正直よくわからないと思うんですね。

そこで、これまで私が経験してきた職場恋愛に発展したキッカケについてご紹介していきたいと思います。

また、今だからこそわかる職場恋愛に発展させるためのキッカケの作り方についても書いていきたいと思います。

あなたも職場に思いを寄せる女性がいるのであれば、この記事を読んでキッカケの作り方の参考にしていただければと思います。実はキッカケの作り方って、冷静になって考えてみれば、そんなに難しいことでもなく誰にでもできることなので、すぐに実践してみて下さいね!

こんな人に読んでほしい!

この記事は次のような人に読んでほしい記事です。

◆職場の気になる女性と仲良くなりたい人・あわよくば付き合えないかなと思っている人。

◆実際に職場恋愛に発展したキッカケがどのようなものだったのか知りたい人。

◆職場恋愛に発展するキッカケの作り方について知りたい人。

 

職場恋愛に発展したキッカケ:年上彼女編

職場の年上女性 melancholiaphotographyによるPixabayからの画像

私が最初の職場で恋愛に発展したお相手は、7歳も年上の女性でした。若い時って年上の女性に憧れますよね(笑)

私自身、まさか職場恋愛に発展するとは思っていなかったので、こんなこともあるんだなぁと思ったことをよく覚えています。

そんな年上女性と職場恋愛に発展したキッカケについてご紹介していきます。

職場の飲み会

職場の飲み会は、職場恋愛に発展する大きなキッカケになることが多いです。

やっぱり普段は仕事の話しかしませんし、お酒の席っていうのはお互いにプライベートに踏み込んだ話題なんかにも触れたりしますので、そこで共通の趣味が見つかったりすることも結構あります。

職場の飲み会の席で一気に距離が縮まるというよりも、距離が縮まるためのキッカケが多いという印象ですね。

私の場合は、後に付き合うことになる年上の女性に限らず、いろんな人たちの距離を縮めるキッカケになっていました。普段あまり話すこともできない上役の方や、他部署の人たちなど、コミュニケーションを取るために非常に役立ったのが飲み会です。

恋愛感情を抜きにしても、『自然な形で距離を縮めやすい』のが職場の飲み会です。

プライベートで偶然出会った

友達とバーに飲みに行ったときに、偶然職場の年上女性とばったり出会ったことがあります。

これが1番大きなキッカケになりました。

お互いにカウンター席でしたので、隣に座っていろんなことを話すことができたので、お互いの距離が1番近付いたのではないかと思います。恋愛感情が出始めたのも、実はこのことがキッカケでしたので、お酒の席でじっくり話ができる環境というのは恋愛に発展する大きなキッカケになると思います。

その場でいい感じで盛り上がったので連絡先を交換することにもなりましたが、自然な流れで交換できたのもよかったかなと思います。

男性側が年下であろうとも、女性はやっぱり連絡先の交換などは警戒するので、ムリヤリ感があると引かれてしまいますからね。

メールのやり取りを頻繁にする

連絡先を交換できたら、相手のペースに合わせてメールのやり取りをします。

私の場合は相手が年上の女性だったこともあり、自分勝手にメールを送っていたように思います。電話なんかもしていましたしね。ゴリゴリ押してたように思います。年上女性はこういうのも暖かく受け止めてくれるので嬉しいですね(笑)

ただ、基本的には相手の負担にならないようなペースで連絡を取るのがベストだと思います。

相手からの返信があるまでの時間に合わせてやり取りをするのがいいでしょう。

このようなやり取りがあると、職場で顔を合わせても目線だけ送るだけでお互いに意識するので、職場恋愛に発展するまでにそこまで時間がかかりませんでした。

職場恋愛に発展したキッカケ:年下彼女編

今度は、2つ年下の女性と職場恋愛に発展したキッカケについてです。

私が転職した先で、相手は年下ですが職場では先輩にあたる存在ですね。特に恋愛感情があったわけではなかったのですが、相手の女性ががつがつアプローチしてくるパターンです。

ですので、女性の脈ありサインとしても参考になると思いますので、あなたの職場でも同じような言動があるならば職場恋愛に発展するキッカケになるのではないかと思います。

職場の飲み会

職場の飲み会は、やっぱりキッカケになることが多いです。

ここでも職場や仕事では見せない部分をお互いに見えるので、人となりがわかりやすいです。

  • 『こんな話もする人なんだ』
  • 『こんな表情もしたりするんだ』
  • 『真面目な人かと思っていたけど、ふざけたりすることもあるんだ』

といった、仕事とプライベートのギャップが垣間見えると、人の心は少なからず動きます。やっぱりお酒の席は距離を縮めるにはもってこいのシチュエーションですね。

とにかくお酒の席というのは、楽しい時間を過ごすように努めるといいです。『この人とお酒を飲むと楽しい!』と思ってもらえることで、次も誘ってもらえますし、誘ったときもOKをもらいやすいからですね。

そして自然と連絡先を交換する話になっていきますので、ガツガツ連絡先を聞き出そうとするよりも、自然とそんな流れを作り出す方が成功率は高いと思います。

『彼女はいるんですか?』の質問は高確率で脈あり!

何度か職場の飲み会を重ねたときに、彼女の方から『彼女はいるんですか?』という質問をされました。

こういった質問をする女性は高確率であなたに気があります。

私もこの質問をされてから少なからず意識するようになりましたし、職場恋愛に発展するキッカケになったのは確かです。

2人で遊びに行く

年下女性の場合、距離が縮まって連絡先も交換できると、『〇〇に行きたい』といったやり取りが出てきます。

年下の女性からすれば甘えやすいのだろうと思いますが、このようなやり取りが出てくるのであれば、タイミングを見て告白をしてOKです。ちょっと雰囲気のいいところに連れていって告白しましょう。

さすがに1回目のデートから告白はハードルが高いので、2~3回目のデートで告白すればいいと思います。

もし、ちょっとお互いの距離が近付いていないかな?と感じたときは告白は控えて、距離が近付くようにデートを重ねましょう。

 

デートと告白に関することを下記の記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

職場恋愛に発展させるキッカケの作り方

職場恋愛のキッカケ

これまでは、私の実体験をご紹介してきましたが、職場恋愛に発展したキッカケは偶然に起きたものがほとんどでした。

そこでここからは、職場恋愛に発展させるための『キッカケの作り方』についてご紹介していきます。

偶然に起きたキッカケを、今度は意図的に作っていけばいいので、その方法について説明しますね!

ゴールから逆算して行動するのがポイント!

まず考え方として、ゴールから逆算していき、そのステップごとにやるべきことをやっていきます。

職場は出会いの場になることも多い反面、会社への影響なども気になってしまう人も多いです。例えば別れてしまった場合などですね。もしくは転勤で遠距離になったりだとか・・・。

そういった理由から、職場恋愛になかなか踏み込めない女性もいるので、最初からガツガツ行くのは確率的に低くなってしまいます。

ですから最初は2人の距離を縮めるところから始めましょう。

全体的な流れを説明するとこのようなイメージです。

職場恋愛の『キッカケ』の作り方

相手の女性があなたに一目惚れをしていない限り、2人の距離は遠いわけなので、この状態でガツガツいっても失敗する確率はかなり高くなってします。

好きになってしまうと結果を急ぎたくなる気持ちもわかりますが、失敗しないように順番に進めていく方が成功する可能性が高くなると私は思っているので、この流れで具体的な方法をご紹介していきますね!

 

ステップ①:毎日笑顔で挨拶!時々暗い感じで!

元気がない様子を見せる

最初のステップは、開いている2人の距離を近づけていくところから始まります。

どうやって距離を近づけるのか?

それは、あなたのことを『気になる存在』という認識を持ってもらうところから始まります。具体的には、日頃の挨拶に一工夫していきます。

職場においては、1番自然な方法は『挨拶』です。義務的に挨拶をしている人も多いと思いますが、毎日行うことなので効果もあると思います。

具体的には、『笑顔で挨拶』『時々暗い感じで挨拶』をしていきます。

例えば相手の女性が、いつも素敵な笑顔で挨拶をしてくれるのに、今日はなんだか元気がなかったな・・・となると気になってきませんか?『何かあったのかな?』と思ってしまいますよね?それと同じというわけですね。

『気になる存在』になるには、相手の感情を動かす必要があります。つまり『喜怒哀楽』の感情を持ってもらうということです。その1番簡単な方法が『普段の挨拶』です。毎日繰り返されるので自然と『いつも明るく挨拶をしてくれる人』という認識を持たせることができます。

そんな人が『今日はやけに元気がなかったな・・・』となると、そのとき彼女の感情は動かされているので『なんとなく気になる』という状況を作り出すことができます。

イメージ的には9:1くらいの割合でやっていくといいと思います。

まずは距離を縮めるために『気になる存在』だと認識させましょう。

職場の飲み会では隣の席か斜め前の席を常に狙う

職場の飲み会

距離を縮めるのに最適なのが、職場の飲み会です。これは実体験からも言えることです。

その飲み会では、彼女の隣か斜め前の席を狙うようにしましょう。実は斜め前の席は結構穴場です(笑)

真正面に座るとお互いに直視することになるのでちょっと気まずくなるんですよね。でも斜め前の席はチラチラ視線を送ることもできますし、話している話題も聞こえやすいのでおすすめです。

また、隣の席はいろんな話ができるし、周りには聞かれたくないような話もコソッとできるので、チャンスがあれば狙っていきましょう!もし相手の女性を狙っている男性陣が他にもいるのであれば競争率も高くなってきますし、2人の距離がまだ遠い内は斜め前の席から始めるようなイメージでいいと思います。

そして、他のライバルやオジ様たちが彼女に絡んでも、スマートに助け舟を出しましょう。

『〇〇さんが嫌がっているので止めてください!』

と言えればそれもかっこいいのですが、そこまでキッパリ言ってしまうと彼女に気があることもバレてしまいますし、彼女も対応に困ってしまうかもしれませんので(笑)

様子を見ながら『彼女困ってるなぁ』と感じたら、彼女と相手の男性(ライバルやオジ様)に『お酒入ってますか?何か飲みますか?』とか言いながら、しれっと話題に入っていきましょう。あからさまに彼女が迷惑そうな顔をしているなら、『さっきからソワソワしているけど、トイレに行きたいんじゃないの?』と言ってあげて、その場から離してあげましょう。

あとは彼女からトイレから帰ってきたときに同じ場所に座らないでいいように、『寂しいでしょうから自分が相手しま~す♪』と、その場所に座っておけばOKです。

相手の女性も気を遣ってくれていることがわかる(女性はこういうの敏感)ので、ライバルやオジ様が彼女に絡んだ時はチャンスと思って、しれっとあなたの好感度を上げてきましょう。そして大事なのは、それをわざわざ自分から彼女に言わないことです。飲み会終わりや、次に職場であったときにお礼を言ってくるのを待ちましょう。その時に初めてその話題に触れ、『大変だったね(笑) 悪い人じゃないから嫌いにならないで上げてね』と伝えましょう。

基本的にネガティブな発言や人の悪口を聞いて心惹かれる人はいません。くれぐれも『俺が助けてあげた感』を出さないようにするのがコツです。勝手にあなたの好感度は上がっていくので、そこは注意していきましょう。

距離を縮めてから連絡先を交換

連絡先を交換する

そういった出来事が数回続くと、2人の距離は初めの頃より確実に近づいているはずです。

とはいっても連絡先を交換するタイミングはとても難しいですよね?

1番自然な感じで交換できるのは、共通の話題です。これまでの飲み会の場や、職場での何気ない会話の中で、彼女が興味を持っている話題を掴むようにしておきましょう。ほとんどの女性はスイーツ系の話題に興味を持っているので、『〇〇のスイーツが美味しかったよ』とか、『〇〇のお店ができたらしいね!』などの話題をキッカケに話を進めていきましょう。

イメージとしては、彼女の好きな話題や興味を持っていることの情報を提供してあげる感じです。そしてタイミング的に『〇〇のことを教えてあげたかったけど連絡先が分からなかったから・・・』と、連絡先を交換するキッカケを投げかけてみて下さい。距離も縮まっていているのであれば、『LINE教えてもらっていいですか?』と言ってくれる可能性があります。

あなたから投げかけてみてもいいですが、断られたら嫌だな・・・と思うのであれば、その時の彼女の反応を見て判断しましょう。

連絡先の交換を急ぎたい気持ちもわかるのですが、基本的に女性は警戒することが多いので、あくまで距離を縮めることを優先して、行けそうかな?と思えたら連絡先を交換するくらいのつもりの方が失敗は少ないかなと思います。

 

彼女の好きなことをリサーチしてデートへ!

連絡先の交換ができたら、すぐにデートに誘わずもう少し彼女の情報を聞き出しましょう。場合によっては彼女に彼氏がいるのかもわからな状態でしょうし、慎重に進めた方がいいです。まずは彼女が好きなことや興味があることについてリサーチを深めていきます。

彼女もまだ行ったことのないお店や、話題の映画の話などで彼女がのってきたなら、『1人で行くのもあれだから一緒に行ってくれないかな?』と話をふってみましょう。2人の距離も縮まっているので、『行ってみてもいいかな?』と思ってくれる可能性は高いと思います。

また、ここまで仲良くなっていれば、職場での対応にも変化が出てきている可能性が高いです。

つまり、脈サインを送っている可能性があるということですね。

そういったサインを見逃さずにしっかり気付けていれば、デートにも誘いやすいと思いますのでしっかり観察してみましょう。

脈ありサインもいろいろありますが、こちらの記事にまとめているので参考にしてみて下さい。

 

職場恋愛に発展するキッカケは順を追って作り出していくことが大切

この記事のポイントはこちらでした。

この記事のポイント!

◆ゴール(付き合う)から逆算して、各ステップごとにキッカケを作り出す。
◆まずは彼女と距離を縮めていくために挨拶を工夫する。
◆職場の飲み会などは距離を縮めるチャンス!隣か斜め前の席(穴場)を狙って座る。
◆2人の距離を十分に縮めてから連絡先を交換する。
◆連先を交換したら、彼女の好きなものや興味があるものを深くリサーチしていく。
◆その情報をもとにデートに誘う。

職場恋愛に発展するためのキッカケは、自分で作り出していくことが大切です。その場合は、ゴール(付き合う)から逆算して順を追って各ステップごとにキッカケを作っていきましょう。

職場に好きな女性がいると、気持ちが先走ってしまいがちですが、まずは2人の距離を縮めていくことが大切です。ですので2人の距離が縮まるためのキッカケ作りから始めていくイメージですね。

連絡先を交換したいのであれば、連絡先を交換するためのキッカケを作っていき、デートに誘いたいのであればデートに誘うためのキッカケを作っていく。そのようなイメージでそれぞれのステップでキッカケを作るようにしていきましょう。

特に職場の飲み会などはチャンスが多いので、そっと気の利いたことをしたり、その場を楽しませるように努めていきましょう。女性はそのようなことには敏感なので、きっと気付いてくれるはずですよ。

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事