サラリーマンに副業は必要なの?なぜ始める人が増えているの?
Pocket

 

サラリーマン副業を始めている人たちが増えてきていますね。でも、本業の仕事をしているのに『なぜさらに副業をするの!?』『何か理由があるの!?』と気になっていませんか?周りが始めているから、自分も何か副業を始めた方がいいのかなぁと思ってしまう気持ちになってしまいますね。

 

お金だけの問題であれば、転職という選択肢もある中で、なぜわざわざダブルワークという方法をとるのか?これには『将来への不安と準備』という部分が大きいのではないでしょうか?今回は、サラリーマンが副業を始める理由について深掘りしてみたいと思います。

 

こんな人に読んでほしい!

この記事では次のような悩みを持つ人に読んでほしい記事です。

◆なぜサラリーマンで副業を始める人が増えてきているのか?と思っている人。

◆サラリーマンに副業は必要なのかどうか知りたい人。

◆副業をしているサラリーマンと副業をしていないサラリーマンの将来について知りたい人。

サラリーマンに副業は必要です!

 

私もサラリーマン時代から副業を始めていましたが、その立場から言わせていただくとサラリーマンに副業は絶対に必要です!

ただ、今の職場で収入も高くて、職場環境もよくて、これからも給料が増えていくのであれば必要ありません。

副業が必要なサラリーマンとは・・・

  • ブラック企業に勤めてしまっている
  • 給料が安い上に今後あがる見込みもない
  • プライベートも時間があまりとれない
  • 仕事にやりがいが感じられない
  • 貯金ができるほどの余裕がない

このようなサラリーマンの人たちです。

まさに私がこの状況だったわけですが・・・(笑)

なぜ、このような状況のサラリーマンには副業が必要なのか、その理由について解説していきます。

 

将来への不安と現状への不満

 

企業で働いているのに、わざわざ副業をする理由には、大きく2つの理由があると思います。というか、私がそうだったわけですが、同じような人は大勢いると思います。

将来への不安

現状への不満

この2つです。

将来への不安

 

今後も同じように働き続けていった結果、貯金もままならないのであれば、確実に老後は貧困生活を送るハメになってしまうと思います。年金がほとんどないからです。

少子高齢化がますます進んでいき、税金はこれからも上がっていくでしょうし、現に消費税も8%から10%に上がりますしね。今、働き盛りの私たちが、頑張って税金を納めて高齢者の方々を支えていくのは当然ですが、問題はその先です。

自分たちが年金生活になった時に、年金だけで生活ができるのかどうか?おそらく高確率で無理でしょう。今の(2019年の)年金生活者でさえも、年金だけで生活をすることはとても厳しい状況ですから。

こういった将来への不安を抱えている人たちはすでに副業を始めている人も多いでしょう。

 

現状への不満

 

給料が上がらないという部分にもつながってきますが、今の会社でどれだけ結果を出しても評価されないという状況であれば、なんともやるせない気持ちになってしまいますね。会社としての力が小さく、給料を上げたくても上げられないのであれば仕方ないと、気持ちを抑えることもまだできますが、これがそうではなかった場合は、怒りがこみ上げてきますよね?

でも実際にそのような会社は多いのではないでしょうか?

サラリーマンは仕事で結果を出して、妥当な評価を受けるべきだと私は思っているのですが、現実はそうではない人が多いように感じています。じゃあ転職するか?という選択肢もありますが、それはそれでリスクも伴いますしエネルギーも消費してしまいます。そう考えると、『副業で自分が楽しめることでお金を稼いで補っていこう』という判断をするサラリーマンもいるのですね。

 

サラリーマンが副業をするメリット

 

サラリーマンが副業を始めたら、どんなメリットがあると思いますか?

当然、収入が増えるということもあるのですが、それだけではないんです。私が実際に副業を始めて感じたメリットについてご紹介していきます。

 

副業のメリット①:ストレス解消になる

 

副業は本業と違って、自由に選ぶことができます。当然、自分がやってみたいことに挑戦できるわけなので、『やらされている感』なく取り組めるので、やりがいを持って取り組めます。その結果、ストレス解消にもつながりましたし、おまけに収入も増えるので楽しくなってきます。

 

副業のメリット②:貯金ができる

 

副業で得たお金を、パーっと使ってしまうのもいいですが、将来への不安を解消するために貯金をすることができます。貯金は、増えれば増えるほど減らしたくないという気持ちが湧いてくるので、いい感じで溜まっていってくれます。

毎日かつかつの生活をしていると、給料日まであと何日あるのかな・・・と、毎月同じように心配になっていましたが、金銭的な余裕が出てくるので気持ち的にも余裕が出てきます。

このメンタルの余裕はとても大きなメリットです。気持ちがポジティブになってくるので、仕事も前向きに頑張れるようになってきます。

 

副業のメリット③:生活とメンタルに安定感が増す

 

金銭的・精神的に余裕が生まれてくと、当然生活も安定してきます。いざ、転職を考えた時にも、副業の収入があるので選択肢が増えてきます。例えば、『A社に転職すると今よりも収入が少し減るけど、週休二日制だし福利厚生もしっかりしてる!』という会社を選択することもできます。

転職を考えると、どうしても今の収入よりも下がるのは嫌なので、選択肢にあげる転職先の企業もせばまってしまいますが、副業をしていることで選択肢が増えます。今の会社で、残業ばっかりでプライベートの時間も作れない状況も改善することができるようになります。

副業をすることで、今よりも人生を楽しむことができるというメリットが一番大きなメリットだと感じています。

 

サラリーマンが副業をするならどんな副業がいいの?

 

副業のメリットを上げましたが、このメリットを感じるためには、どんな副業でもいいというわけではありません。

副業が辛すぎても楽しめませんし、本業に支障が出るのであれば本末転倒です。最近は副業で過労になる人も増えているようですが、そのような副業を選んでしまうと、ますます時間的にも精神的にも余裕をなくしてしまいます。

ここからは、サラリーマンが副業をやるならどんな副業がいいのか?ついて解説していきます。

 

サラリーマンが副業をするなら資産化できるものが絶対にいい!

 

サラリーマンが副業を行うのであれば、絶対に資産化できる副業がおすすめです。

【資産化】とは?
ここでいう【資産化】とは、始めは手がかかるが、育っていけばあまり手をかけなくてもお金が増えたり収入として入ってくる副業のことです。

ただでさえ、1日の大半の時間を仕事にささげているサラリーマンですから、副業に使える時間も限られてしまいます。副業を始めた時は、モチベーションも高く続けられるでしょうが、だんだんと辛くなってきてしまい、続けられなくなるか無理をして体調を崩してしまうことになりかねません。

資産化できる副業であれば、資産が育てば育つほど楽に収入を増やしていけるようになりますので、副業を始めるのであれば資産化できるものを選ぶようにしましょう。

 

資産化できる副業ってどんなものがあるのか?

 

では、資産化できる副業とはどんなものがあるのかというと、以下のようなものが資産化できる副業です。

  1. ブログ・アフィリエイト
  2. Youtube
  3. 株やFXや仮想通貨
  4. 不動産投資

他にもあるかもしれませんが、私が知っている(大した知識はありませんが 笑)中では、これらのものが資産化できる副業だと思っています。

 

資産化できる副業でノーリスクで始められる副業はあるの?

 

お気付きの通り、株やFX・仮想通貨、不動産投資といったものは、リスクを背負ってしまいますし、経験や豊富な知識がないと取り組めない副業です。投資信託やロボットアドバイザーによる資産運用などは、まだ安心できるかもしれませんが、資産が減ってしまうかもしれないという不安は常にあります。

しかし、ブログやアフィリエイト、Youtubeなどはそのようなリスクがありません。それなりの知識は必要ですが、株やFXなどよりも知識はなくても取り組めますし、アイデア1つで大きく稼ぐことも可能です。なにより、楽しんで取り組めるのがいいですね。

 

サラリーマンに副業は必要!サラリーマンこそ始めるべき!

 

この記事のポイントをこちらにまとめました。

この記事で知ってほしいポイント!

サラリーマンで副業を始めている人が増えているのは収入を増やしたいから。

サラリーマンで副業を始めている人が増えているのは将来への不安&現状への不満。

サラリーマンは副業を始めた方が得ということに気付き始めた人が増えている。

サラリーマンが副業をするなら『資産化』できる副業が絶対にいい。

 

サラリーマンが副業始める理由はいろいろとあるとは思いますが、基本的に副業は無理なく楽しめるものがいいと思います。本業に支障をきたしたり、無理をしすぎて体調を崩したりしては元も子もないので。

今回ご紹介したブログやYoutubeは、そういった意味では楽しんで取り組めるものですし、投資のようにリスクもありませんし、自宅で空いた時間に取り組めるのでおすすめです。

副業を始めてみようかなぁと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事