体臭がすっぱい
Pocket

 

太ってもないのに、体からすっぱい臭いがするのはなぜだろうか・・・?

そんな悩みを抱えている人もいると思いますが、確かに不思議というか、納得がいかないというか・・・。

太っている人っていうのは、体臭が臭かったりすっぱい臭いがするというイメージを持つと思うのですが、必ずしも太ってなければすっぱい臭いはしないということはないのです。

その理由は、すっぱい臭いがする原因にあります。

この記事では、そんな太っていないのに体臭がすっぱい臭いがする人の特徴と原因、そしてその対策方法について書いていきます。

体臭が臭うとやっぱりモテないので、しっかりと対策をしていきましょう!

 

こんな人に読んでほしい!

この記事は次のような人に読んでほしい記事です。

◆太ってもいないのに、体からすっぱい臭いがする男性。

◆すっぱい臭いがする原因と対策方法を知りたい男性。

◆すっぱい臭いやクサイ体臭対策に便利なアイテムを知りたい男性。

 

体臭がすっぱい臭いがする原因

 

体からすっぱい臭いがする原因はいくつかり、ざっくり言うと『体の不調』が原因です。

ひょとすると病気を抱えている可能性もあるため、気になる人は病院で診てもらった方が安心です。

すっぱい臭いの原因としては、以下のようなものが考えられます。

すっぱい臭いの原因と考えられる体の不調や病気

  • 疲労臭
  • 便秘
  • 胃腸障害
  • 肝機能低下
  • 糖尿病

中には聞きなれないものもあったり、ドキッとするような病名もあるとおもいます。

なので先ほど言ったように、思い当たる節がある人は、内科で相談してみることをおすすめします。

 

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

 

疲労臭

疲労臭

 

疲労臭とは、文字通り疲労が溜まることによって、体からすっぱい臭いがするということです。

筋肉疲労の回復過程や、体内でタンパク質が分解されるときにアンモニアが発生するのですが、通常はそのアンモニアは肝臓で毒素が取り除かれ、無害なものに分解されます。

しかし、体が疲れていたりすると肝臓の機能が弱まり、分解しきれなかったアンモニアが原因で体からすっぱい臭いがしてくるということです。

 

また、肉体的な疲労だけではなく、睡眠不足が続いたり、過剰なストレスが続くことで、肝臓の代謝能力が弱まることもあります。

そのため、ストレス臭と言われることもあるんですね。

 

現代社会に生きるサラリーマンであれば、体型にかかわらず、体からすっぱい臭いがする可能性があるのです。

 

便秘

便秘

 

便秘だと腸内環境が良くないという状態ですが、腸内環境が悪いと肝臓の働きが低下するため、アンモニアを分解しきれずにすっぱい臭いがするのです。

便秘は過度なストレス状態が続くことでもなり得ますし、実際に私も20代前半の時には、仕事で相当なストレスを感じていたため、かなりの便秘体質でした。

先ほどの疲労臭と同じですが、サラリーマンの多くは過剰なストレスにさらされているので、やはり体型に関係なくすっぱい臭いがする可能性があるのです。

 

胃腸障害

胃腸障害

 

胃腸の障害により酸っぱい臭いがすることもあります。

これは、胃酸が逆流して(逆流性食道炎)いることが原因です。

飲みすぎたりして嘔吐したときに、ちょっとすっぱい感じがすると思うのですが、あれが胃酸のニオイですね。

ですので、口臭として酸っぱい臭いがする場合が多いです。

 

また、すっぱい臭いではなく、腐敗臭のようなニオイがする場合は胃の消化機能が低下しており、食べ物を消化しきれずに発酵された時のニオイが原因になっています。

この場合も口臭として感じられる場合もありますし、胃の先にある十二指腸で発酵された場合は、それが血液に乗って体中をめぐり、体臭として腐敗臭のようなニオイがすることがあります。

 

肝機能低下

お酒の飲み過ぎ

 

疲労臭やストレスによる肝臓機能の低下もありますが、お酒の飲みすぎによる肝臓機能の低下もあります。

ですのでお酒を飲みすぎることでアンモニアを分解できずに、それが汗などから体外に出されるときにすっぱいニオイがすることもあります。

 

汗だけでなく、尿や便・口臭からもすっぱいニオイが強くなっている場合は、肝硬変の可能性も考えられるため、そうなる前に病院でしっかりと診てもらうことが大切ですね。

 

糖尿病

糖尿病

 

体臭のニオイがすっぱいというよりも、果物が腐ったような甘酸っぱいようなニオイがする場合は、糖尿病の恐れもあります。

糖尿病も初期状態では甘いニオイがし、病気の進行が進むと甘酸っぱいニオイに変化するらしいので、自覚があったり、人から指摘されたことあるならば、とにかくすぐに病院で診てもらいましょう。

 

すっぱい体臭を改善する方法

体臭改善

 

すっぱい体臭を改善する方法ですが、前提として病院でお医者さんに診てもらってください。

内科の先生がいいと思いますが、そのまま『すっぱいニオイがするようなのですが内臓がどこか悪いのでしょうか?』と聞いてみるといいと思います。

適切な処置をしてもらえると思います。

 

その上で、自分でもできる改善方法をこちらでは解説していきます。

すっぱいニオイだけでなく、体臭全般を改善できるので、ぜひ参考にされてみて下さい。

 

お風呂では浴槽に浸かる

浴槽に浸かる

 

お風呂ではシャワーだけじゃなく、必ず浴槽に浸かるようにしましょう。

これは夏でも同じです。

浴槽に浸かることで体が温まり、毛穴が開くため汚れや余分な皮脂も落ちやすくなります。

よく海外で浴槽に浸かる習慣がない国の人は体臭がキツイと聞きますが、浴槽に浸かった方が体臭は抑えられます。

 

また、体を洗う時はナイロン製のタオルでゴシゴシ洗うのはよくないです。

かえって肌を痛めてしまうため乾燥の原因になります。

肌が乾燥すると、それをカバーするために皮脂が出やすくなりますので、体臭の原因にもつながりやすいです。

柔らかいタオルか、直接手でも大丈夫なので、たっぷりの泡で優しく撫でるように洗っていきましょう。

体の汚れや余分な皮脂は、それだけでしっかりと洗い流すことができますよ。

 

また、浴槽に浸かることでリラックス効果も生まれます。

リラックスできると、睡眠にもいい影響が出てきますので、疲労臭やストレス臭の改善にもつながってきます。

 

腸内環境をよくする食生活

ヘルシーな食生活

 

腸内環境をよくする食生活をすることで、便秘の改善につながります。

肉食に偏った食生活をしている人は特に、野菜を多く食べるように心がけましょう。

私が便秘を解消するために始めたのは、ヨーグルトに蒸し大豆を入れて食べることです。

 

私にはかなり効果があったので、便秘気味の人は試してみて下さい。結構おすすめです!

蒸し大豆は普通にスーパーにも売っていますし、Amazonや楽天などでも購入できます。

 

汗をかく習慣

汗をかく習慣

 

汗をかく習慣がない人は、汗をかくようにした方がいいです。

汗は『汗腺』というところから出てきますが、この汗腺は水分・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム・鉄分といったミネラルをろ過し、体内に戻す役割があります。

ですので、ちゃんとろ過されていれば汗自体にニオイはないのです。

しかし、汗腺が弱ってくるとうまくろ過されず、ニオイがする汗をかくようになります。

運動不足を解消する意味でも、普段から体を動かして汗をかく習慣を身につけることが、体臭改善につながってきますよ。

 

合わせて取り入れたい体臭対策アイテム

 

体臭改善のために役立つアイテムもあります。

特に35歳以上の男性の場合は、ミドル脂臭がキツくなってくる特徴があります。

ミドル脂臭は『つわり臭』とも言われ、特に女性は男性の2倍ミドル脂臭を敏感に感じてしまい、吐き気がするほどの悪臭と感じるそうです。

ですので体臭対策のアイテムなども積極的に取り入れて対策をしていきましょう。

 

毎日お風呂でボディケア

 

体臭対策をするなら、お風呂に入る時に対策をするのがおすすめです。

なぜなら、お風呂で体臭対策をすることで、毎日ケアをすることができるからです。

毎日の体臭対策が、時間的な負担もなくできるのは正直ラクですから。

 

基本的には体を洗う時に、体臭対策用のアイテムを使います。

おすすめはこちらのアイテムです。

グルーミングボディウォッシュ

このボディウォッシュは、ミドル脂臭対策用に開発されたボディウォッシュで、開発者人身も体臭で悩んでいたということで、35歳~55歳のミドル世代の男性の悩みを解消するために開発されたアイテムです。

ただ体臭を解消するためだけでなく、フレグランスな香りもするのでいい香りもしてきます。

毎日お風呂で体を洗うだけで体臭対策になりますので、これは本当に楽ちんでおすすめです。

 

下記から購入されると、専用ボディタオルがプレゼントでもらえます。(無くなり次第終了)

さらに、LINEで友達追加をすると、すぐに使える300円OFFの特典も付いてきます。

 

余分な皮脂を出さないための保湿

 

体を洗う時、そしてお風呂から上がった後にもちょっとしたポイントをおさえるだけで体臭対策ができます。

体を洗う時は、ナイロン製のタオルでゴシゴシ洗ってしまうと、私たちが思っている以上に体の皮膚は傷ついています。

肌が傷つくと乾燥の原因になり、肌が乾燥するとそれを防ぐために過剰に皮脂を出そうとします。

結果として体臭がひどくなる原因になってしまうんですね。

また、お風呂上りも水分が蒸発しやすいので、保湿をしなければ肌が乾燥しやすくなるんです。

 

そこで次の2つのポイントをおさえるようにしましょう。

①体を洗う時は柔らかいタオルか手で優しく撫でるように体を洗う。
②風呂上りは保湿をする。

体を洗う時はゴシゴシ洗わず、手に泡を乗せて優しく撫でるようにするだけで体の汚れや余分な皮脂は洗い落とせるのです。

ナイロン製のタオルなどは使用せず、手もしくは柔らかいタオルで洗いましょう。

またお風呂上がりのボディケアも大切です。

化粧水で保湿をすることで、肌の乾燥をおさえることができるため、化粧水を使用するようにしましょう。

 

化粧水などを持っていないという人も多いと思いますが、そんな人はこちらがおすすめです。

ガレイドプレミアムオールインワン化粧水

GALLEIDO PREMIUM ALL IN ONE
ガレイドはもともと香水が有名なのですが、体全体に使えるオールインワンの化粧水も販売されています。

お風呂上りに保湿できるだけでなく、とてもいい香りがするのでおすすめです。

公式サイトからの購入であれば、30日間の返金保証も付いているので万が一気に入らなくても安心です。

 

すっぱい体臭の原因と改善方法まとめ

この記事のポイントはこちらでした。

この記事のポイント!

◆太っていなくても体からすっぱいニオイがすることはある。
◆体からすっぱいニオイがする原因は疲労・ストレス・体の不調が考えられる。
◆体からすっぱいニオイがする場合は病院で相談する方が安心。
◆自分でできる体臭対策はお風呂で浴槽につかりリラックス&睡眠をしっかりとり疲れを残さない。
◆野菜中心の食生活をし、便秘を改善する。
◆体臭対策用の便利アイテムを使う。

 

太っていなくても、体からすっぱいニオイがする可能性はあります。

なぜならこの体臭の原因が、疲労・ストレスや体の不調にあるからです。

ですので、まずは病院に行ってしっかり診てもらうことが大切です。

 

その上で、自分でできる対策を行っていきましょう。

便秘気味の場合は便秘解消につながる食生活にし、普段からストレスや疲れを残さないように努めましょう。

また、体臭対策に効果的なアイテムもありますので、毎日お風呂に入る時に合わせて対策を行っていくことで、すっぱい体臭も改善していくことができると思いますよ。

 

 

ブログランキングに参加しています!

応援していただけると本当に嬉しいです^-^


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


LINE@でも男の悩みに関する情報を発信しています!
LINE@への登録する
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事